このページの本文へ

eVGA「EVGA P55 Classified 200」
eVGA「EVGA P55 FTW 200」
eVGA「EVGA P55 Micro」

「P55」搭載のハイエンドマザーがeVGAから3モデル同時に発売

2009年10月27日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCI Express(2.0) x16形状のスロットを5本搭載する「P55」搭載マザーボードのハイエンドモデル「EVGA P55 Classified 200」を始めとしたeVGA製マザー3モデルが発売となった。

EVGA P55 Classified 200

「EVGA P55 Classified 200」 ATI CrossFireXと2Way/3WayのNVIDIA SLIをサポートする「P55」搭載マザーのハイエンドモデル「EVGA P55 Classified 200」

 ATI CrossFireXと2Way/3WayのNVIDIA SLIをサポートする「P55」搭載マザーのハイエンドモデル「EVGA P55 Classified 200」。拡張スロットはPCI Express(2.0) x16×5(レーン構成は不明)、PCI Express(2.0) x4(x16形状)、PCI Express(2.0) x1×1で、メモリスロットのDDR3 DIMM×4はDDR3-2600MHz+対応、最大16GBまで搭載可能。オンボードインターフェイスは、デュアルギガビットイーサネットや8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA II×8、eSATA×2などを備える。その他、LGA 775用クーラーの取り付け穴が設けられているのも特徴。価格はアークで4万3980円。

「EVGA P55 Classified 200」
拡張スロットはPCI Express(2.0) x16×5(レーン構成は不明)、PCI Express(2.0) x4(x16形状)、PCI Express(2.0) x1×1。LGA 775用クーラーの取り付け穴も設けられている

EVGA P55 FTW 200

「EVGA P55 FTW 200」 スペック的には完全なハイエンドモデルと呼んでまったく差支えない出来の「EVGA P55 FTW 200」

 前述「EVGA P55 Classified 200」の下位モデルとなるが、スペック的には完全なハイエンドモデルと呼んでまったく差支えない出来の「EVGA P55 FTW 200」。PCI Express(2.0) x16×4(レーン構成は不明)、PCI Express(2.0) x1×1、PCI×1で、メモリスロットのDDR3 DIMM×4はDDR3-2600MHz+対応、最大16GBまで搭載可能。オンボードインターフェイスは、デュアルギガビットイーサネットや8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA II×8、eSATA×2などを備える。なおマルチGPU機能は、ATI CrossFireXと2Way/3WayのNVIDIA SLIをサポート。価格はアークで3万7380円。

「EVGA P55 FTW 200」
マルチGPU機能は、ATI CrossFireXと2Way/3WayのNVIDIA SLIをサポート。拡張スロットはPCI Express(2.0) x16×4(レーン構成は不明)、PCI Express(2.0) x1×1、PCI×1という構成だ

EVGA P55 Micro

「EVGA P55 Micro」 ATI CrossFireXとNVIDIA SLIをサポートするハイエンド仕様のmicro ATXマザー「EVGA P55 Micro」

 ATI CrossFireXとNVIDIA SLIをサポートするハイエンド仕様のmicro ATXマザー「EVGA P55 Micro」。拡張スロットは、PCI Express(2.0) x8×2、PCI Express(2.0) x1×1、PCI×1で、メモリスロットのDDR3 DIMM×4はDDR3-2000MHz対応、最大16GBまで搭載可能。オンボードインターフェイスは、ギガビットイーサネットや8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA II×6、eSATA×1などを備える。価格はアークで2万3600円だ。

「EVGA P55 Micro」
オンボードインターフェイスは、ギガビットイーサネットや8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA II×6、eSATA×1などを備える

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中