このページの本文へ

Mac新製品、いいとこ悪いとこメッタ斬り座談会

2009年10月30日 12時00分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

古参ユーザーには物足りない!? MacBook

MacBook

MacBook

ヒロタ:MacBookはどうですか?

吉田:安いから売れるんじゃないですかね。MacBookは安いところでは旧機種が8万くらいで買えちゃう。今度の新機種も年末ぐらいには9万円くらいまで落ちるんじゃないかな? CPUがCore 2 Duoでメモリーが2GBとか、いろいろ考えると、WindowsのNetBookを買うより断然お得でしょう。

石坂:NetBookよりいいのは分かるんだけど、古くからのユーザーからすれば、同じモデルは1度買ったら2万下がろうが、そんなに欲しくないのよ。俺はMacBook Airを持っているんだけど、それは今までとまったく違うのが出たから買ったんだよね。

ヒロタ:とはいえ、MacBookは、一般ユーザーを増やすためには強力な商材になってくれるかと。あそこらへんが売れてくれないと、ユーザーの裾野が広まらない。

吉田:新規ユーザーは、乗り換えでも何でもいいから来てほしいけど、現状、Windowsマシンと比べるとカラーバリエーションが少なかったりしてちょっと厳しいかもしれない。

石坂:新規ユーザーが来てくれないのは、何でなんだろうね。今回、日本だけが値下げされたそうじゃない。世界でMacが伸びていないのも、日本だけだったりするんだけどね。

吉田:日本は売れてないというか、ずっと変わらないんですよ。

石坂:何で日本ではこんなに盛り上がらないんだろう? アップルの第4四半期の業績発表を見て思ったけど、世界では評価されてるんだよね。

吉田:この四半期、初めて300万台突破したというのはスゴい。日本は7万9000台でしたっけ(アップルの会計資料PDF)。

アップルの第4四半期の会計資料。「Japan」の「CPU Units K」が日本における販売台数で7万9000台。一方、ワールドワイドでは、305万3000台となっている

石坂:やっぱり評価されるポテンシャルはあるんだよ。じゃあ、なぜ日本でMacが売れないのか? 隣でMacの使い方を教えてくれる人がいないから?

吉田:それはあるかもしれません。北米ではApple Storeが地方まで細かく整備されているのがデカいと思う。

ヒロタ:ちょっと車を飛ばせばApple Storeにアクセスできるって話は聞きますよね。でも日本で展開するにしても、そもそもMacが売れていなかったところは厳しそう……。

吉田:アップルジャパンもそういう地方の国内営業をがんばっているから、横ばいで済んだという話もあるよね。首都圏の需要はもうあまり変わらないという話も聞くけど。

石坂:そうなんだ。もう買い換えだけなのかな? 企業内のクリエイティブ部門が、もうMac使わなくなってきたという話も聞く。WIndowsで同じ作業ができて、校正もPDFで確認できるから別にMacでなくてもいいんだよと。

吉田:それはあるかもしれません。

ヒロタ:でもMacも価格が下がっていて、Windowsも動くじゃないですか。

石坂:Windowsマシンならもっと安いんじゃない? 形は悪かったりするけど、小さいのから大きいのまでバリエーションは多いし。ノートでも大画面で安いのが出てるじゃない。結局、表示されるものは一緒でしょ。

ヒロタ:HPやデルでは、15インチのノートが6、7万円くらいで売ってますもんね。

石坂:Macはいろんな小技は効いてるけど、「これ!」というほしい機能がなかったりもする。どうしてiMacでBlu-rayが見られないの、とかさ。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中