このページの本文へ

秋の祭だ! 秋葉原エンタまつりが今年も開催中!

2009年10月24日 23時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 もはや秋葉原の秋の風物詩として定着した感もある“秋葉原エンタまつり”が今年もUDXをメイン会場に秋葉原の各ショップ協力のもとで開催中だ。

今年も開催された“秋葉原エンタまつり”には、人気のキャラクターたちも応援に駆けつけた!

 今年のエンタまつりだが、「コミック・文庫まつり」「ゲームまつり」「アニメDVD・CDまつり」「Blu-rayまつり」「ホビーまつり」「地デジまつり」「地デジまつり」の7つから構成されており、開催期間は10月17日から25日までとなっている。
 開催期間中にエンタまつり協力店舗にて、商品を購入すると秋葉原UDXのAKIBA_SQUAREの前で豪華賞品の当たる大抽選会に参加できるほか、AKIBA_SQUAREを始めとした各会場ではステージイベントや上映会、サイン会などのイベントも行なわれているぞ。

大抽選会に参加する抽選券は、同祭りの協力店舗にて、2000円以上お買い上げごとに抽選券が1枚もらえるほか、500円ごとにもらえる抽選補助券を4枚あつめることで、1回抽選に参加できる

午後からは生憎の空模様となっていたが、大抽選会の会場には多くの人が訪れていて、抽選を待つ列は正面側では間に合わず、UDXの後ろ側まで伸びていた

AKIBA_SQUAREでは、ステージイベントが行われており「Windows7」が発売された22日には、ヨドバシアキバの発売カウントダウンイベントに出演したアスキー総合研究所で遠藤諭氏などによるシンポジウム『「デジタルを味方につけろ!ジャパンコンテンツ」~Windows7発売日に考えるコンテンツライフのこれから~』も行なわれた

上記のシンポジウムには、経済産業省商務情報政策局メディアコンテンツ課 課長信谷氏、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授中村氏、マイクロソフト株式会社 コンシューマー&オンラインマーケティング統括本部マーケティングコミュニケーションズ本部 オンラインマーケティングマネージャー上代氏、クランチロール株式会社 代表取締役 ビンセント・ショーティノ氏らがパネラーとして参加していた

UDX GALLERYでは「コミック・キャラクター展」が行なわれており、弊社コンテンツを始めとした日本の出版社から発売されているマンガのキャラクター商品や原画などが展示

同展の会場の片隅には、海外で翻訳出版されている日本のマンガ作品を展示・閲覧できるコーナーも用意されていた

UDXシアターでは、アニメ作品の上映会が連日行なわれており、24日には23日にBlu-rayとDVDで第1巻が発売された「うみねこのなく頃に」の上映会とプレゼント大会がフロンティアワークス主催で行なわれていた

秋葉原エンタまつりの会場はUDXだけではない。「コミック・文庫まつり」では、協力店舗にて人気作家によるサイン会を実施。画像は、AKIHABARAゲーマーズ本店で行なわれた「小春原日和の育成日記」の著者五十嵐雄策氏とイラストを担当されている西又葵氏によるサイン会の模様

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ