このページの本文へ

リボルテック「戦国BASARA」シリーズ第1弾「伊達政宗」&「真田幸村」展示

2009年10月23日 23時00分更新

文● アキバOS 風間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 海洋堂から11月15日発売予定のリボルテックヤマグチ最新シリーズ「戦国BASARA」第1弾「No.079 伊達政宗」と「No.080 真田幸村」のサンプルが海洋堂ホビーロビーにて展示されていた。店頭では、原型やペイントマスターなどを展示した「戦国BASARAリボルテックができるまで」展<一の巻>も設置されていた。

リボルテックヤマグチ「戦国BASARA」シリーズ第1弾サンプル展示

 「No.079 伊達政宗」は、公式サイトによると『驚愕可動で超絶バトルを再現可能。ゲーム中の美麗アクションを再現できるのは、リボルテックヤマグチだからこそ。全身11個のジョイントと可動軸を投入。軽く動かすだけでビシッと派手なポーズが決まります。』
 『六本刀付き手首が付属し、六爪流を再現可能。クレイジーストーム用の双刀を接続方式で再現。第一武器の愛刀・景秀も付属。三本刀柄は取り外し可能。鞘はジョイント接続で各ポーズに対応。基本ベースに加え、延長パーツと“新エフェクトベース”が付属。カッコ良く飾って派手に動かして楽しめるフィギュアです。』と紹介されている。 (→詳細記事はこちら)

伊達政宗

四刀のクレイジーストーム

六爪流を完全再現

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ