このページの本文へ

オレ達はPNDをとことん楽しみたいんだ! 第3回

PND+チャリで23区の神社をリレーしてみるっ!

2009年11月06日 12時00分更新

文● 荻窪圭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

自転車にPNDをセッティングするときのポイント

 nuvi 205を自転車で使うときのポイントを簡単に解説しておこう。

1)車両選択 システム設定で「自転車」を選ぶ。自転車を選べるところがすでに「偉い」

2)ナビゲーション設定 大事なのは「回避」だ。ここで有料道路のみならず幹線道路の回避をチェック。自転車で走るときは、車が多い幹線道路より裏道の方が楽しいし、小回りが利くのが自転車の良さだ

3)ディスプレー設定 「スクリーンショット」を「有効」にする。なんとnuviはスクリーンショットをとる機能を持っているのだ。これで走行中の様子を記録できる

ナビを自転車に装着する

 nuvi 205には純正の自転車用マウントキットが出ているが、頑丈さ、信頼性、使い勝手、汎用性を考えると、お薦めなのが「RAMマウント」というシステム。自動車や自転車、オートバイに各種デジタル機器を装着するためのシステムだ。

 今回は自転車用のマウントベース+アームに、nuvi 205用のマウントアダプタをつけた(実売価格2100円、GPSストア調べ)。RAMマウントのシステムは代々木の「GPSストア」からお借りした。

マウントアダプタを装着

アームを装着

ボールマウントをハンドルバーに装着

nuviをかちっとはめこんで完了。ネジをちゃんと締めておけばすごく頑丈

 これで準備完了。では次のページから走り出そう。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン