このページの本文へ

買い頃お手頃の製品を一挙紹介

ド派手な機能はないが小技が光るau新モデル

2009年10月20日 23時00分更新

文● 今西絢美/ゴーズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 つづいて、800万画素カメラを搭載する2モデルを紹介する。

W63CAの使い心地を継承した810万画素ケータイ
カシオ「EXILIMケータイ CA004」

 2008年冬モデルで人気を博したW63CAと近いスペックを持つモデルで810万画素カメラを備える。W63CAではカメラユニット外周のリングをボディカラーに関係なくシルバーで統一していたが、CA004では各ボディに合わせてリングのカラーも変えている。さらに進化点としては、メールの予測変換の視認性のアップや選択スピードが速くなったことが挙げられる。

カラバリ

カラバリは全3色で、サンゴのような「コーラルピンク」、純白の「ピュアホワイト」、金属感のある「メタルシルバー」が揃う。W63CAが派手な色合いの端末が多かったのに比べ、CA004は落ち着いた印象を与えるカラー展開になっている

カメラ

カメラユニット外周のリングも端末と同カラーにしたことで、ボディーとの一体感が生まれた。広角28mmレンズを搭載するので、集合写真にもピッタリ!

カメラ機能

手ブレ補正モードや「顔検出AF」機能、撮影サイズを自動変更する「オートリサイズ」、「9ポイントAF」、撮影シーンに合わせた設定が簡単にできる「ベストショット」などの機能を備える

辞書

カメラで撮影したテキストを翻訳できるモバイル辞典を搭載。旅先だけでなく、日常生活でもカメラの機能を存分に生かすことが可能だ

CCD搭載で薄暗い場所での撮影に強い
シャープ「SH004」

 SH001とほぼ同じ機能を備えた本機は、CCD800万画素カメラと画像処理エンジン「ProPix」を搭載。薄暗い場所での手ブレやノイズを抑え、適切な明るさでの撮影が可能である。

 使い勝手にもこだわっており、電池のもちを改善する「省エネモード」、「新ベールビュー」機能を備える。撮影した画像は赤外線通信でAQUOSへ送信でき、大画面で楽しむことが可能だ。

カラバリ

カラーは「ジャスミンホワイト」、「ラベンダーピンク」、「ミントブルー」の3色。トップパネルには光の反射で変化する多層膜蒸着を施し、7色に光るLEDイルミネーションを採用する。また、幅約48mmと薄いボディも魅力のひとつ

フラットな背面がスマートな印象を与える。ディスプレイを外側に向けて閉じるだけでカメラが起動するので、シャッターチャンスを逃しにくい

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン