このページの本文へ

ASUSTeK「P7F-X」「P7F-E」

ASUSTeK、Xeon 3400シリーズに正式対応のLGA 1156マザー

2009年10月17日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKからチップセットに「Intel 3420」を搭載するLGA 1156対応マザーボード「P7F-X」と「P7F-E」が発売となった。

チップセットに「Intel 3420」を搭載するLGA 1156対応マザーボード「P7F-X」と「P7F-E」がASUSTeKから発売。「Xeon 3400」シリーズに正式対応となるほか、同じソケットを採用する「Core i7/Core i5」もサポートしている

 今週15日にはTDP45Wの低電圧版となるインテル「Xeon L3426」の販売がスタートしているが、今回発売された両マザーは、それら「Xeon 3400」シリーズに正式対応となる製品。もちろん同じソケットを採用する「Core i7/Core i5」もサポートしている。
 どちらも日本製固体コンデンサを搭載するほか、コンシューマ製品で培った省電力テクノロジー「EPU」採用。さらに上位モデルの「P7F-E」では、サーバー向け1Uケースでも使用可能なオプションカード「PIKE」を使うことでSAS/RAID機能の強化が可能となる。入荷を確認したのはT-ZONE.PC DIY SHOP。価格は「P7F-E」が3万3980円、「P7F-X」が2万7980円となっている。

サーバー向け1Uケースでも使用可能なオプションカード「PIKE」を使うことでSAS/RAID機能の強化が可能な上位モデル「P7F-E」

「P7F-X」は、オプションカード「PIKE」専用スロットが省かれたミドルレンジモデルとなる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中