このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

最新パーツ性能チェック ― 第86回

NVIDIA PhysX対応ゲームがP55マザーでより面白くなる

2009年10月20日 11時11分更新

文● Jo_Kubota

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PhysX SLIはどのくらい有効なのか

 続いて、PhysX SLIによる効果を見てみよう。
 CPUにCore i5-750を使用し、ビデオカードはGeForce GTX 275を基準に、以下の組合せでテストを行なった。

・GTX 275シングルカード
・GTX 275×2によるSLI
・GTX 275+GTX 275によるPhysX SLI
・GTX 275+9800 GTによるPhysX SLI

NVIDIAは、PhysX SLIにより最大約40%の性能向上があるとしているが、果たして検証でも同じような結果が出るだろうか?

 早速ベンチマーク結果を見ていこう。

BATMAN Arkham Asylum

 シングルカードに対し、SLIは順当な伸びを見せているが、さらにGTX 275によるPhysX SLIでは大きくスコアを伸ばしている。また、9800 GTによるPhysX SLIは、通常のSLI並のパフォーマンスを発揮した。PhysX SLI対応タイトルなら、GTX 275 2枚用意しなくとも、9800 GTを追加するだけで同等のパフォーマンスが得られるというわけだ。

BATMAN Arkham Asylum (単位:fps) better→

Darkest of Days

 続いて、Darkest of Daysを見てみよう。SLIにすることで、シングルカードに対して一定のパフォーマンスアップを果たしているが、PhysX SLIはそれ以上のパフォーマンスを発揮した。ゲーム側が、SLIにチューニングしているか、それともPhysXにチューニングしているかで、大きくパフォーマンスが変わる好例と言えるだろう。

Darkest of Days (単位:fps) better→

PhysX SLIを見据えたPCを構築するには

 シングルカードに対し、SLIはどんなタイトルでも一定の伸びを見せるが、PhysXタイトルに対しては、SLIを解除し、PhysX SLI構成にした方がパフォーマンスが向上する。すでにSLIを構築しているなら、ゲームによってはSLIを解除して、PhysX SLI構成にすることでパフォーマンスアップが狙える。そして、新たにPCを組む場合、現在使用しているGeForce 9800 GT以上を持っているなら、より上位のGPUとの組合せでPhysX SLIをブーストすることができるだろう。
 しかし、現実問題としてPhysXに対応するゲームは、まだまだ少ない。今後はPhysX効果を簡単に加えられる“APEX”機能の実装によって、PhysX対応ゲームが勢いを増して登場することも考えられるが、現状では、最初から同じカードによるSLIを構築し、前述したようにゲームタイトルによってSLIとPhysX SLIを切り替えて使用するというのが最良の方法だ。新たにPCを組み立てるなら、そういった点も考慮して選びたい。

Core i5 + P55マザーの場合、PhysXタイトルに対しては、SLIを解除し、PhysX SLI構成にした方がパフォーマンスが向上する

【関連サイト】

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中