このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【メッセサンオー売り上げランキング10/3~10/9調査】

先週は台風が直撃の中、メガテンの新作が好調な出足!

2009年10月13日 21時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」売れてます。コンシューマーの発売日に台風直撃ということでお客様の数自体は少なかったのですが、それでも大雨&突風の中ご来店されたお客様はこぞって「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」を購入しておりました。これを見込んで、「真・女神転生」はいけると踏んでリピート発注をかけました。

コンシューマー
1ヵ月前に発売されたラブプラスはロングランとなり1位に
メッセサンオー 10/3~10/9の販売数ランキングTOP10(コンシューマー)
順位 先週 タイトル メーカー 機種
1 5 ラブプラス コナミ DS
2 - 真・女神転生 STRANGE JOURNEY アトラス DS
3 1 ヒイロのカケラ 新玉依姫伝承 アイディアファクトリー PS2
4 2 真・翡翠の雫 緋色の欠片2 アイディアファクトリー PS2
5 9 ポケットモンスター ソウルシルバー ポケモン DS
6 10 ポケットモンスター ハートゴールド ポケモン DS
7 3 桃華月憚 光風の陵王 角川グループパブリッシング PS2
8 8 テイルズオブヴェスペリア バンダイナムコゲームス PS3
9 7 Ys SEVEN 日本ファルコム PSP
10 4 トリニティ・ユニバース アイディアファクトリー PS3

輸入版コンシューマーゲーム

 輸入コンシューマー部門では、新入荷の「OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISING」がダントツの売れ行きです! かなりな数を用意しておりましたが、2日足らずで完売してしまいました。 カジュアルなFPSの多いコンシューマー機では珍しい本格派のミリタリーFPSで、北海道のすぐ北にある架空の島を舞台に中国軍と戦うという、日本人の私たちからするとちょっと物騒な内容デス。 国内版の発売も決まっていますが、やはり皆さんいち早く遊びたい! って事ですね。
 そして7位の「SAW」はタイトルの通り映画「SAW」を題材にしたアクションアドベンチャーゲームです。 お馴染みの口裂きマシーンやらジグソーの危なっかしい罠の応酬にもうメロメロです(笑)。

北海道のすぐ北にある架空の島を舞台に中国軍と戦うミリタリーFPS「OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISING」が大人気!
メッセサンオーカオス館 10/5~10/11の販売数ランキングTOP10(輸入版ゲーム)
順位 先週 タイトル メーカー 機種
1 - OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISING Codemasters Xbox 360(亜)
2 - FIFA 10 Electronic Arts Xbox 360(亜)
3 - FIFA 10 Electronic Arts PS3(亜)
4 1 The Beatles: Rock Band MTV Games Xbox 360(米)
5 2 The Beatles: Rock Band MTV Games PS3(米)
6 3 NINJA GAIDENΣ2 TECMO PS3(米)
7 - SAW KONAMI Xbox 360(米)
8 7 Marvel: Ultimate Alliance2 Activision Xbox 360(米)
9 9 PROTOTYPE Activision Blizzard PS3(米)
10 - WET Bethesda Softworks Xbox 360(亜)

PCゲームソフト

 PC部門でもコンシューマーと同様に「Operation Flashpoint: Dragon Rising」が1位を獲得! 今作は開発会社が変わっており、オペフラファンとしては心配な所ですが、従来のコンセプトはしっかりと受け継がれているので安心です。同じような本格ミリタリー物では少し前に「ARMA II」が発売されておりますが、あちらほど難易度は高くないようですので、ARMA II全く歯が立たなかった~なんて人は、こちらをチャレンジしてみてはいかがでしょうか。グラフィックのわりに動作も軽いのでオススメです。
 その他、7位の「Fallen Earth」は核戦争後の未来の地球を舞台にしたMMORPGです。「Fallout」や「Stalker」のような退廃的世界観が好きな人なら肌に合うこと間違いなしっ! FPS視点で遊ぶ事もでき、アクション性も高い内容になっています。

PCゲーム
「Fallen Earth」は核戦争後の未来の地球を舞台にした世紀末的MMORPG
メッセサンオーカオス館 10/5~10/11の販売数ランキングTOP10(PCゲーム)
順位 先週 タイトル メーカー 機種
1 - Operation Flashpoint: Dragon Rising Codemasters Win(UK)
2 - FIFA 10 Electronic Arts Win(亜)
3 1 Risen Deep Silver Win(UK)
4 3 F.E.A.R.2 完全日本語版(国内版) サイバーフロント Win(亜)
5 2 Need for Speed:SHIFT Electronic Arts Win(亜)
6 - Resident Evil 5 Capcom Win(UK)
7 - Fallen Earth Icarus Studios Win(米)
8 4 Section 8 TimeGate Studios Win(米)
9 8 RED FACTION : GUERRILLA THQ Win(米)
10 7 ゼノ クラッシュ 日本語版 (国内版) ズー Win

※このランキングは、(株)メッセサンオーからの提供データをもとに、ASCII.jpが独自に作成したものです。
※機種名の略称は以下のとおりです。PS3…プレイステーション3、PS2…プレイステーション2、PS…プレイステーション、DC…ドリームキャスト、Xbox…Xbox、X360…Xbox 360、Wii…ウィー、NGC…ニンテンドーゲームキューブ、GBA…ゲームボーイアドバンス、GB…ゲームボーイカラー、NDS…ニンテンドーDS、PSP…プレイステーション・ポータブル、Win…Windows、Mac…Macintosh、(米)…北米版、(UK)…ヨーロッパ版、(AU)…オーストラリア版、(亜)…アジア版、(韓)…韓国版

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ