このページの本文へ

エアリア「響音DIGI Plus」

サウンドミックス対応のUSBサウンドアダプタ「響音DIGI Plus」

2009年10月07日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エアリアからUSB接続のサウンドアダプタ「響音DIGI Plus」(型番:SD-U1SOUND-T5)が販売中だ。

エアリアからUSB接続のサウンドアダプタ「響音DIGI Plus」(型番:SD-U1SOUND-T5)が販売中。従来モデル「SD-U1SOUND-T4」に比べ、コネクタ数が増設されているのが特徴

 製品同梱のUSBケーブルをPCに接続するだけでサウンドポートが増設できる「響音DIGI Plus」は、通常のステレオスピーカーから7.1chスピーカーまで接続する事が可能な外付けサウンドアダプタ。従来モデル「SD-U1SOUND-T4」に比べ、コネクタ数が増設されているのが特徴だ。
 インターフェイスは、S/PDIF入出力、センター/バス出力/サイド出力/フロント出力/リア出力/ライン入力/マイク入力/マイクブーストを備え、リアルおよびバーチャル7.1chに対応。また、付属ソフトをインストールする事で音楽を流しながらマイク入力音声を同時にできる「サウンドミックス(ステレオミックス)」に対応し、SkypeやMSNの音声チャットをヘッドフォンから流し、通常の音楽をスピーカーから出力する事もできるほか、マイク入力音量をハード的にアップさせられる「マイクブースト」ボタンを搭載。搭載チップはC-Media製コントローラーで、電源供給はACアダプタ不要のUSBバスパワー駆動となる。価格はクレバリー1号店とクレバリーインターネット館で3995円、T-ZONE.PC DIY SHOPとパソコンハウス東映、テクノハウス東映で4280円だ。

S/PDIF入出力、センター/バス出力/サイド出力/フロント出力/リア出力/ライン入力/マイク入力/マイクブーストを備え、リアルおよびバーチャル7.1chに対応。マイク入力音量をハード的にアップさせられる「マイクブースト」ボタンも搭載している

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中