このページの本文へ

CEATECで気になったモバイルもの

2009年10月06日 22時22分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
外装カバーがヒノキでできた「TOUCH WOOD」
外装カバーがヒノキでできた「TOUCH WOOD」。マウスじゃなく携帯電話(の裏面)です

 NTTドコモブースで、茶色い石のような物体に群がる人だかりを発見した。何かと思えば「TOUCH WOOD」と呼ばれる携帯電話。世界の森林を救うためのプロジェクト「more trees」に賛同する同社が、ヒノキ間伐材を使用して製作したのがこのケータイだ。

 木材圧縮加工をオリンパスが、端末製造をシャープが担当しているという。

auのブースに展示されていた燃料電池携帯電話。2005年の試作機では40mmだった薄さが22mmに
auのブースに展示されていた燃料電池携帯電話。2005年の試作機では40mmだった薄さが22mmに

 一方、auブースでは燃料電池内蔵の携帯電話を参考展示していた。燃料電池ケータイは数年前から各種イベントで参考展示が見られるが、年々薄くなっており、今回のものはギリギリ胸ポケットに収まるぐらいのサイズになったかな?という印象だ。

auブースでのデモ。HDカメラで撮影した映像をLTEで送信し、プラズマディスプレーに表示(上)している ドコモブースではLTEデータ通信端末のモックアップを展示していた
auブースでのデモ。HDカメラで撮影した映像をLTEで送信し、プラズマディスプレーに表示(上)しているドコモブースではLTEデータ通信端末のモックアップを展示していた

 なお、ドコモ、au双方とも次世代通信方式「LTE」への取り組みをアピールしており、特にauのブースではLTEで伝送したHD動画をプラズマディスプレーに表示する、というデモを実施していた。


超高速なおサイフケータイが実現!?

東芝ブースでは、「TransferJet」でスマートフォンからパソコンに写真を転送する、というデモを行なっていた ソニーのブースでは、デジカメの画像データをTransferJetでコピーするデモを実施。このほか携帯電話に動画をダウンロードするデモを実施していた
東芝ブースでは、「TransferJet」でスマートフォンからパソコンに写真を転送する、というデモを行なっていたソニーのブースでは、デジカメの画像データをTransferJetでコピーするデモを実施。このほか携帯電話に動画をダウンロードするデモを実施していた

 通信で言えば、ソニーや東芝のブースで「TransferJet」という近接高速無線転送技術をデモしていた。

 「TransferJetコンソーシアム」という団体が規格を策定中で、FeliCaのようにデバイスをかざすことでデータをやり取りするものだが、そのデータ転送速度は最大560Mbpsで、動画や画像などを一瞬でやり取りできる。

UQ WiMAXがMID(Mobile Internet Device)を参考展示していた TDKの太陽電池
UQ WiMAXもブースを設けており、MID(Mobile Internet Device)を参考展示していたTDKが展示していた「カラフルな」モバイル向け太陽電池。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン