このページの本文へ

自主制作CGアニメの祭典!CGアニメコンテスト【第2話】

2009年10月02日 23時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

入選:ontogeny(製作者:わじま)

音にあわせて映像が変化していくという、アートな作品

入選:Overture(製作者:hiroe)

カメラワークなどがアニメや美少女ゲームのオープニングそのもの。見慣れている映像だけに、安心して見られる。とはいえ、ショートムービーなので、本編はない。残念

これから本当に本編が始まりそうな感じのできあがり

入選:超重騎装ヴォルガンツ(製作者:mk2)

ちょっとガ○ダムっぽいけど、メカニカルデザインもカッコイイし、重厚感も抜群

筆者はすごくカッコイイと思ったのだが、入選どまりになってしまった。やはり、見たことがあるカメラワークじゃダメなのか?

個人製作のアニメなので、コクピット内部や背景が単純化されている。TVシリーズのロボットアニメってのは制作が大変なんだろなぁと感じさせる作品

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ