このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

7も64bitも! 2009年最新版セキュリティーソフト大全

2009年09月30日 09時00分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

BitDefender Internet Security 2010(サンブリッジソリューションズ)


BitDefender Internet Securityの公式サイト

BitDefender Internet Securityの公式サイト

主な特徴
ふるまい検知機能「B-HAVE」により、パターン(シグネチャ)では見つけられない新種や亜種の悪意プログラムを検出可能
1時間に1回の新規パターンファイルを更新
従来の1/2以下にスキャン時間を短縮
ユーザーレベルに応じた複数のインターフェースを用意
ドライブとして認識されるため扱いやすいという、暗号化ファイル機能を搭載
「ゲームモード」(ウイルススキャンを一時停止してシステムパフォーマンスを向上させる)に加え、「ノートPCモード」(バッテリ動作中はスキャンを待機し、ACアダプターにつないだら実行する)を搭載
対応OS
Windows XP(SP2以降)/Vista(SP1以降)、Windows 7(各32bit版、64bit版
価格
1年(3PC用) 4980円(ダウンロード販売のみ)(9月30日販売開始:β版公開中)
ウイルス対策ソフト「BitDefender Antivirus 2010」(3980円)、レジストリクリーンによるチューンアップやバックアップ機能を持つ「BitDefender Total Security 2010」(6480円)もラインナップしている
公式サイト
http://www.bitdefender.jp/


G Data インターネットセキュリティ 2010(ジャングル)


G Data インターネットセキュリティ 2010のパッケージ(右はUSBメモリー版)

G Data インターネットセキュリティ 2010のパッケージ(右はUSBメモリー版)

G Data インターネットセキュリティ 2010のメイン画面

G Data インターネットセキュリティ 2010のメイン画面

主な特徴
プログラムやデータなどで安全なファイルを登録する「ホワイトリスト」機能により誤検知の回避と高速化を実現
更新のないファイルをスキップすることで、2回目以降のスキャン時間を短縮し、3倍以上の高速化を達成
プログラムの軽量化軽量化により、メモリ占有率を50~70%に削減
インターフェースを改良、など
対応OS
Windows XP(SP2以降)/Vista(32bit版/64bit版Windows 7 RC版(32bit版/64bit版で動作確認済み)
価格
1年(1PC用) オープンプライス
2年版、3PC用、USBメモリー版なども用意。ウイルス対策ソフト「G Data アンチウイルス 2010」(オープンプライス)もラインナップしている
公式サイト
http://www.junglejapan.com/


マカフィー・インターネットセキュリティ2009(マカフィー)


主な特徴
2009年9月29日現在、2010年版は未発表
同社の従来版(2008)から起動時間を20%短縮するなど高速化。他社製品に比べて軽快な動作を誇るという
メールやファイルをPCが受信した時点で同社サイトにアクセスし、0.1秒のレスポンスでそのファイルの危険性などを判断する「アクティブプロテクション」機能を搭載
対応OS
Windows 2000(SP4以降)/XP(SP1以降)/Vista
価格
1年版(PC 3台までインストール可) パッケージ版:5775円(発売中)
ウイルス対策ソフト「マカフィー・ウィルススキャンプラス」(1年3PC:5040円)、Webサイト閲覧やメールの添付ファイルへの対策を加えた「マカフィー・トータルプロテクション」(1年3PC:6980円)などもラインナップされている
公式サイト
http://home.mcafee.com/

 なお、ASCII.jpでは10月初旬からセキュリティーソフト特集の掲載を予定している。各社の新製品の開発コンセプトなどをインタビュー取材で明らかにするので、こちらもお楽しみに。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ