このページの本文へ

車輪付ラジコン「戦艦大和」にマニアが群がった!

2009年09月29日 19時56分更新

文● 吉田重戦車

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「呉軍港」港内を航行する技MIX大和
「呉軍港」港内を航行する技MIX大和

 タカラトミーから技MIX 地上航行模型シリーズ「戦艦大和」(技MIX大和)が9月30日に発売される。ラジコンでスケールは1/700、彩色済み半完成品だ。写真の技MIX大和は海に浮かんでいるわけではなく、平らな展示台の上に鎮座している。艦体は元々ウォーターライン(喫水線)から上しかない。艦底面は平らで車輪があり、ラジコンで艦の前進や後進、回頭を操作できる。「車輪付きの戦艦」なので、テーブルや床の上を、あたかも「海上」のように「航行」するのだ。

 注目は、技MIX大和本体よりこだわりを感じさせる操艦用のコントローラーだ。操舵だけではなく、海戦シーンの場面のように主砲の向きや砲身の仰角までリモコンで操作できる。

■Amazon.co.jpで技MIX大和を見る

 Amazonにあるように、操縦用コントローラーは大和艦橋内部の操舵用の装置などを模した凝った作り。舵輪や羅針盤にテレグラフ、計器の銘板など、実感たっぷりに作り込まれている。しかも、初回限定生産品には、山本五十六長官(1/700)まで付属である。


 ジオラマ用工場やタグボートに加え、専用海洋シートも登場!

 軍港を再現するためのジオラマ用パーツとして、港の各種設備や工場、さらには「海洋シート」まで技MIX大和と同時に販売される。海洋シートとは、技MIX大和の「航行」時に艦の下に敷き、海上の雰囲気を楽しむものだ。なんと日本海色、太平洋色の2色が用意されている。

■Amazon.co.jpで技MIX関連製品を見る

 Amazonを見ると、海洋シートは技MIX大和と「よく一緒に購入されている商品 」と表示され、2万円超えしても「同時買い」するマニアが多数いるようだ。ただ、オプションパーツはどちらかというと観賞用で、車輪で航行させるかどうかはちょっと疑問である。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン