このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

痛車でラリー! メロンブックスランサーの挑戦! 第9回

メロンランサー、長篠の戦いから生還!【DAY2】

2009年09月30日 18時25分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

JKからも人気のメロンチーム

新城ラリーのサービスパークでブース出展をしていた、新城高校商業科の生徒たち。最後はメロンチームと一緒に記念撮影。こんな子たちに笑顔で「いかがですか?」なんて言われたら、ついつい飲み物やお土産を購入しちゃうだろ、JK……

今回はストパンランサーが来なかったが、かわりにこちらの痛車が登場! なんと、あなごさん&若本氏が! ベース車はかつてのチャンピオンカーで、見た目はランエボ3だが、マレーシアの自動車メーカー「プロトン」のウィラ(中身はミツビシのOEMだが)

今大会で唯一ぶつけてしまったのがこの部分。若干擦り傷のようになっており、ホイールにも傷が入っているが重傷ではないので、次戦には響かないだろう

復活した樋口鍼灸院インプレッサ!

 DAY1でクラッシュし、戦線離脱していたもう1台の痛車、「樋口鍼灸院インプレッサ」は、DAY2でスーパーラリー(賞典外だが走行が許される)で復帰した。「元々チーム内にこういうのが好きな人がいて、そこからとんとん拍子に痛車化されて。今では大須商店街の期待を一身に背負って走ってますよ(笑)」と語るドライバーの徳能選手(写真左)。コ・ドライバーの奥野選手(写真右)は「急遽、1ヵ月前に前任者の代わりとして抜擢されたんですが、痛車だって聞かされてなくて(笑)。初めて見たときに唖然としましたよ。どこに行っても注目されるのはいいんですけど、ちょっと恥ずかしいですね」とコメント。ぜひ来年も参戦お待ちしてまーす!

プレアデスvsスリーダイヤ! 両チームの協力を経て、最後の最後にこんな写真を撮らせてもらいました! 多くの人が集まってきて、大撮影会となったがキリがなかったのでカウントダウンで終了させてもらった。あれ、これもお盆と年末によく見かける光景のような……

■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ