このページの本文へ

WILLCOM CORE XGP開始──1次募集は都内の400名

2009年09月24日 23時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ウィルコムは9月24日、次世代PHSサービス「WILLCOM CORE XGP」のサービスを10月1日に開始すると発表した。

GX001N

 開始当初の対象エリアは山手線内の一部地区で、月額利用料金は4380円(XGPデータ定額フラット、別途ISPサービス「PRIN」用の月額945円が必要)。法人だけでなく、一般ユーザーの契約も可能だが、ウィルコムの「AIR-EDGE」または「WILLCOM CORE 3G」を契約中で、東京23区内の住所が対象となる。

 対応する通信機器はNECフロンティア製の「GX001N」で、上り/下りとも最大20Mbpsの通信速度となる。

 なお、2010年3月31日までは、XGPデータ定額フラットとPRINの月額利用料金を無料で提供するキャンペーン期間となる(キャンペーン期間終了後、2年間の契約期間内に解約した場合は契約解除手数料9975円が必要)。無料期間内はXGP専用通信カードを無償貸与する。

 一次応募台数は400台(応募多数の場合は抽選)。受付専用ページから応募できる。

開始当初のエリア

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン