このページの本文へ

3台インストール可能なファミリーパックも

Win 7の予約受付、25日に開始――店頭販売は10月22日午前9時

2009年09月24日 16時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 7の発売まで1ヵ月を切った24日、マイクロソフトはパッケージ版「Windows 7」(アップグレード版、通常版)の予約受付を9月25日に開始すると発表した。ビックカメラやユニットコム(Faith/パソコン工房/TWOTOP)などが同日予約開始を表明している。

 9月25日に予約開始されるパッケージは、すでに発表済みの各エディション(通常版、アップグレード版)。さらに、10月18日予約開始として新たに「Windows 7 Home Premium アップグレード版ファミリーパック」が数量限定で販売される(販売開始日は10月22日)。これは家庭用PC3台までWindows XP/Vistaからアップグレードインストールできるというもの。プロダクトキーは専用の同一キーを3台で共有し、基本操作に関する無償サポートの提供期間は、1台目の利用開始日から90日間という制限がある。

 また、オンラインおよびパッケージ製品(内容はプロダクトキーを記したライセンスシート)でWindows 7の上位エディションにアップグレードできる「Windows Anytime Upgrade」も販売される。価格の詳細については、関連サイトを参照されたい。

 なお、10月22日の販売開始時刻が午前9時以降と発表された。これによりWindows 95以来恒例となっていた午前0時の深夜販売は行なわれないものと見られる。


カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ