このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ここが変わった! 早わかりWindows 7第4回

パスワードだけで簡単アクセス ホームグループ

2009年09月23日 16時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ほかのパソコンにあるフォルダーへ手軽にアクセスできる「ホームグループ」 ほかのパソコンにあるフォルダーへ手軽にアクセスできる「ホームグループ」

 Windows 7のネットワーク機能は、基本的にWindows Vistaと同じものだ。もちろん、従来環境とネットワークで接続し、ファイルや周辺機器を共有できる。さらに新機能として、Windows 7パソコン同士を手軽にネットワーク接続できる「ホームグループ」が追加された。今回は、ホームグループの利用法をチェックしてみよう。


パスワードでネットワークがつながる

 ホームグループでは、従来のWindowsネットワークのような、ワークグループ名やアクセス権といった知識はいらない。まず、いずれかのパソコンでホームグループを作成する。最後にパスワードが表示されるので、それをメモする。続いて、ほかのパソコンでホームグループへ参加し、パスワードを入力すれば接続完了。お互いのユーザーフォルダーにアクセスできるようになる。ユーザーフォルダーの中で、共有する項目は自由に選択できる。

「ホームグループ」→「作成準備完了」をクリック 「ホームグループの作成」をクリック
コントロールパネルから「ネットワークと共有センター」を開き、「ホームグループ」→「作成準備完了」をクリック「ホームグループの作成」をクリック
ホームグループで共有するフォルダーを選択 パスワードが表示されるので、メモする
ホームグループで共有するフォルダーを選択。初期設定では「ドキュメント」のチェックが外れているので、必要に応じてチェックするパスワードが表示されるので、メモする。後で再表示も可能
別のパソコンで「ネットワークと共有センター」を開き、「ホームグループ」→「参加可能」(赤枠内)をクリック 「今すぐ参加」をクリック
別のパソコンで「ネットワークと共有センター」を開き、「ホームグループ」→「参加可能」(赤枠内)をクリック「今すぐ参加」をクリック
共有するフォルダーを選択する メモしたパスワードを入力する
先と同じようにホームグループで共有するフォルダーを選択するメモしたパスワードを入力する
ホームグループに参加できた ホームグループに参加できた。互いのパソコンのユーザーフォルダーに、エクスプローラーからシームレスにアクセスできる(赤枠内)

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン