このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

Core i5でPC強化 必要なパーツはどれだ? 第3回

P55搭載マザー各製品の特徴はコレだ! 【後編】

2009年09月28日 20時00分更新

文● G&D matrix 松枝 清顕

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

FOXCONN
P55A-S

フォームファクター ATX
メモリスロット DDR3 DIMM×4(DDR3-1333/1066対応)
拡張スロット PCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x4×1、PCI Express x1×1、PCI×3
マルチGPU機能 なし
オンボード機能 8chサウンド、ギガビットイーサネット×1、Serial ATA II×6、IDE×1
ブラケット部 S/PDIF Out(Optical)、USB2.0×8、LAN×1、eSATA×1、PS/2×1、CMOSクリアー、オーディオコネクター
実売価格 未定

コスト重視のユーザー向けエントリーモデル

 PCI Express(2.0) x16が1本になったマルチGPU機能のサポートがないエントリークラス向けのモデル。メモリのサポートもDDR3-1333まで。価格も安くなることが予想され、コスト重視のユーザー向けとなりそうだ。

【関連サイト】

FOXCONN
P55A

フォームファクター ATX
メモリスロット DDR3 DIMM×4(DDR3-1333/1066対応)
拡張スロット PCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x4×1、PCI Express x1×1、PCI×3
マルチGPU機能 なし
オンボード機能 8chサウンド、ギガビットイーサネット×1、Serial ATA II×6、IDE×1
ブラケット部 S/PDIF Out(Optical)、USB2.0×8、LAN×1、PS/2×1、オーディオコネクター
実売価格 未定

ATXサイズのシンプルな廉価モデル

 「P55A-S」からオンボードインターフェイスをさらに削った廉価モデル。ブラケット部からはeSATA×1やCMOSクリアーボタンが省略。オーバークロックなどには全く興味がないライトなユーザー向けの製品となる。価格差次第だが、上位の「P55A-S」を選択しても両者にそれほど違いはないだろう。

【関連サイト】

FOXCONN
P55MX

フォームファクター micro ATX
メモリスロット DDR3 DIMM×2(DDR3-1333/1066対応)
拡張スロット PCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x4×1、PCI×2
マルチGPU機能 なし
オンボード機能 8chサウンド、ギガビットイーサネット×1、Serial ATA II×6、IDE×1
ブラケット部 S/PDIF Out(Optical)、USB2.0×6、LAN×1、PS/2×1、シリアル×1、オーディオコネクター
実売価格 未定

シリアルポートを備えるmicroモデル

 同社ラインナップでは唯一のmicro ATXフォームファクターモデル。DDR3 DIMMスロットは2本、オンボードも必要最低限といったところ。ブラケット部にシリアルポートを備える点が逆に目新しい印象を与える。

【関連サイト】

 さて、次回はマザーボードに搭載するDDR3メモリを紹介しよう。たかがメモリと侮るなかれ! P55に最適化されたメモリなども登場し、価格以外にも重視したいスペックが実はけっこうあるのだ。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中