このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

アキバの街は、イース7など新作ソフトで溢れかえる!

2009年09月18日 23時50分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「ドリームクラブ」に「ラブプラス」「ポケモン」などといった話題作に恵まれた8月下旬から9月の上旬。通常であれば新作タイトルの数が大幅に減ってしまう給料日前のこの日は、アキバのショップの様子はいつもと違って大忙しとなっていた。これは、秋の大型連休と連休明けに開催される東京ゲームショウが影響したため、新作タイトルの発売が給料日直前の24日ではなく、17日に集中したためだ。
 ちなみに秋葉原のどのショップも、木曜日の段階では「ラブプラス」「ポケモン」ともに品切れとなっており、ショップスタッフも「次回の入荷がいつになるかはわかりません。シルバーウィーク前に入ってくれるとありがたいのですが……」と話していた。

名作アクションRPG最新作がお目見え!

 アクションRPGシリーズの代表作“イース”シリーズの最新作「Ys SEVEN」がPSP用で発売された。同作品は2003年にPC用で発売された「イースVI」以来、6年ぶりとなるシリーズ最新作。これまで同作品シリーズはPC版がまず発売され、後々コンシューマ機へ移植されることが多かったが、今回発売された「Ys SEVEN」では、PSPが初出タイトルとなっている。
 ゲームのプレイスタイルは従来シリーズ同様、シンプルなアクションゲームで、コアゲーマーではなくても楽しめる仕様になっている。パッケージはゲーム本体のみの通常版と、ドラマCDが付属するパッケージの2種類を用意。発売日には、メッセサンオー本店の店頭で体験会も実施されていた。

「Ys SEVEN」のゲームのみのパッケージは6090円、ドラマCD付きパッケージは7980円
メーカー特典として、設定資料とイース・ミュージックヒストリーCDが用意されていた
ソフマップでは、CD付きパッケージと通常版で、違う絵柄のテレカが付けられていた
メッセサンオー本店で行われていた「Ys SEVEN」体験会の様子
体験会に参加すると特製のうちわがもらえた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ