このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ガラパゴスケータイの機能徹底絞り出し第9回

かなり強まったケータイの「メモ」機能

2009年09月21日 16時00分更新

文● 小林 誠/ゴーズ、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ケータイの「メモ」はただのメモにあらず

 読者の皆さんは、ケータイの「メモ機能」をどのように使っているだろうか?

 備忘録代わりにメモ、アイデアが思いついたらメモ、そして後からチェックする……そんな風に使うのが普通だ。だけどこれではケータイではない通常の「メモ帳」と同じだ。「ケータイのメモ帳」だったらさらに便利でおもしろい使い方ができる。そんなケータイらしいメモの機能を紹介する。

 今回サンプルとして用いたのはNTTドコモ「N-09A」、au「K002」、ソフトバンクモバイル「935SH」だ。

N-09A
ドコモ「N-09A」

分類しやすく整理しやすい「N-09A」

 N-09AのメモはMENUボタンを押してメインメニューを出し、「LifeKit」から「テキストメモ」を選ぶと起動する。このテキストメモでは、「分類」「作成日時」「最終更新日時」といった項目で整理できる。

 特に「最終更新日時」は、メモを追加・変更したときに、自動的にその日時が記録される。「さっき入力したメモはどれだっけ?」なんてときもすぐに探せる。「分類」では「プライベート」「仕事」などの項目があるので、これもメモを整理するのに便利だろう。


メモ1 メモ2
ケータイの機能としてはほぼ標準的な存在の「メモ」機能。メインメニューから「ツール」や「ライフキット」といった項目の中に用意されている
メモ3 メモ4
最終更新日時が自動的に付与されるので、あとでメモを管理するのに便利。またN-09Aではメモを「プライベート」や「仕事」などで分類できる

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン