このページの本文へ

パケットではなく、フローベースでルーティング

セーブル、特許技術採用のQoSルータを安価に提供

2009年09月15日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月11日、セーブルネットワークスは、ATMに準ずるQoS(Quality of Service)を実現するフローステートQoSを搭載したS20シリーズを安価に提供するキャンペーンを開始することを発表した。従来の10ポート版より安価な8ポート版、6ポート版、4ポート版を用意し、「S20Lite」として提供する。それぞれギガビットのSFPインターフェイスを搭載する。最大8ポートまで2ポート単位でアップグレードが可能。

セーブルネットワークスのフローステートルータ「S20」

 米セーブルネットワークスは、パケットではなくフローベースのルーティングをいち早く実現したカスピアンネットワークの技術者によって設立されたベンダー。独自ASICとソフトウェアの組み合わせにより、ATM並の高度なトラフィック制御を実現する。S20は同社でもっともエントリ向けのモデルとなっている。

 S20 Liteの価格は販売代理店ごとに異なるという。

カテゴリートップへ

ピックアップ