このページの本文へ

Force3D「FORCE3D HD4890 1GB GDDR5 PCIE VGA+DVI+HDMI」

6ピン補助電源×1の「Radeon HD 4890」搭載VGAが発売!

2009年09月10日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Force3Dから6ピン補助電源コネクタが1本となる「Radeon HD 4890」搭載ビデオカード「FORCE3D HD4890 1GB GDDR5 PCIE VGA+DVI+HDMI」(型番:F4890P-350-FS)が発売となった。

F4890P-350-FS
Force3Dから6ピン補助電源コネクタが1本となる「Radeon HD 4890」搭載ビデオカード「FORCE3D HD4890 1GB GDDR5 PCIE VGA+DVI+HDMI」(型番:F4890P-350-FS)が発売

 この製品は、従来6ピン×2となる補助電源コネクタが1本となる「Radeon HD 4890」搭載ビデオカード。冷却クーラーもデュアルファン仕様となるArctic cooling製「Twin Turbo Pro」を採用。3スロット占有となってしまうが、リファレンスモデルにはない冷却能力を発揮してくれるかもしれない。
 主なスペックは、ブラケット部の構成がDVI-I/HDMI/VGA、コア/メモリクロックが定格の850MHz/1950MHzで、搭載メモリはGDDR5 1GB。価格はアークで2万780円となっている。

補助電源 I/O部
ポップ 従来6ピン×2となる補助電源コネクタが1本に。クーラーにはArctic cooling製「Twin Turbo Pro」を採用。3スロット占有となってしまうが、リファレンスモデルにはない冷却能力を発揮してくれそうだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中