このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

シルバーウィークの影響で新作の入荷が極小なアキバ

2009年09月10日 22時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週のPS3の新型に続いて、今週はXbox360が新価格で登場した。今回の価格改定によりブラックのボディで120GBを搭載する「Xbox 360 エリート」の価格は3万9800円から1万円安い2万9800円になり、これまで2万9800円で販売されていた「Xbox 360」は、オープンプライスへと変更された。一番安いHDDの搭載されていない「Xbox 360 アーケード」の価格は、据え置きの1万9800円となっている。「Xbox 360 エリート」は価格が安くなったことで、これまで同梱されていたHDMIケーブルが別売りとなり、同梱されているケーブルはRCA端子のコンポジットケーブルとなった。

今回の価格改定でオープンプライスになった「Xbox360」。秋葉原のショップの多くは2万4800円で販売していた

ショップで動いていた新作は地図ソフト?

 秋葉原のショップスタッフからこの日発売された新作タイトルのなかでもっとも売れているといった話を聞くことができたのは、PSP用の地図ソフト「MAPLUSポータブルナビ3」だ。同タイトルは、ゲームソフトではなく純粋な地図ソフトで、さまざまな声優を起用したナビゲーションボイスをダウンロード配信していることで、マニア層の間でも知られている。
 前作までは対応していなかったメディアインストールに対応。これにより、ナビゲーション時のタイムラグがなくなるとともにルート検索にかかる時間の短縮も期待できるようだ。このほか、3Dマップ表示など、専用のカーナビに劣らぬ表示機能も搭載している。なお本ソフトを使用するには、別売りのGPSユニットを必要だ。
 ショップスタッフによると「前のソフトが発売されたときは、GPSユニットが売り切れてしまうほどでしたが、今回はソフト単体で購入していく人が多いですね」と話していた。
 また、初回限定版にはMAPLUS.shopで販売されている“ナビゲーションボイス”を1つダウンロードできるダウンロードチケットが同梱されている。

「MAPLUS ポータブルナビ3」の価格は8190円。ナビのモードにはクルマモード以外にも、ウォーキングや散歩に使える徒歩モードも搭載している

ポケモン新作は、品薄か?

 「ポケットモンスター ソウルシルバー」と「ポケットモンスター ハートゴールド」が、今週末の12日に発売を予定されている。同作品は、10年前に発売されたゲームボーイカラー用「ポケットモンスター 金・銀」のリメイク作品で、ゲームの基本的な内容はリメイク前と同じだが、見た目や本編とは関係のない仕掛けなどが一新されているほか、ゲームシステムは昨年発売されたポケットモンスター プラチナ」をベースとしている。
 秋葉原のショップの多くは事前予約を締め切っており、ショップスタッフに入荷状況を確認してみたところ「入荷数がかなり絞られてしまったので、予約できず一般販売で購入しようと思っている人は、早めに購入に来てください」と話していた。

「ポケットモンスター ソウルシルバー」と「ポケットモンスター ハートゴールド」の価格は、それぞれ4800円となっている
秋葉原の一部の店舗では、通常よりも開店時間を早める予定のようだ。写真はメッセサンオー本店

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ