このページの本文へ

物流業向け運行管理ASPサービス「DriveManager V2」の提供開始について

NECソフト株式会社
2009年09月10日

多機能車載端末でトラックの省燃費・安全・効率管理をより簡単に

NECソフト株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 執行役員社長:古道 義成、以下NECソフト)は、物流業向けにサービス内容を強化した運行管理ASPサービス「DriveManager V2(ドライブマネージャー ブイツー)」を、9月14日より提供開始いたします。

トラック輸送の分野では、ICT(情報通信技術)の活用により、輸送効率の向上、安全対策の推進、環境への負荷低減が効果的に進むものと期待されています。特に最近は、携帯電話などの移動体通信システムを利用して、車両の位置や燃費、ドライバの運転操作に関する情報などをリアルタイムに収集し、走行実績として管理・分析することにより、輸送効率の向上や、安全運転、省エネ運転へ役立てるサービスが注目されています。

NECソフトでは、エコドライブと車両運行管理のASPサービスとして、「DriveManager(ドライブマネージャー)」を2005年3月から提供しています。これまで、一部の車種に限定したトラックには対応していましたが、このたび、デジタルタコグラフと同等の機能を搭載し通信機能をもつ新型車載端末とNECソフトASPセンターが連携し、新たに、物流業向けの車両運行管理サービス(注)の提供が可能になりました。

「DriveManager V2」では、主に以下の機能をASPサービスで提供します。

1)リアルタイムGPS動態管理
 ・車両のリアルタイム位置や走行軌跡の地図表示に加えて、荷積、荷卸、待機、休憩などの業務状況の画面表示
 ・速度超過、急加減速などの危険挙動発生や庫温異常などの異常事態を管理者の携帯電話などへメールでリアルタイム通知

2)運行管理
 ・帰庫後のトラック内での帰庫ボタン押下による運転日報(陸運局の認可帳票)自動出力(メモリーカードデータの読み込み処理が不要)
 ・運転日報、安全日報や各種帳票類(運送実績帳票、安全関連帳票、車両管理関連帳票)の出力

3)業務連携
 ・車両の運行データはASPセンターで1年分を保存し、これらのデータを活用して、既存業務システムとの連携が可能

また、「DriveManager V2」の特長は以下のとおりです。

・デジタルタコグラフソフト(スタンドアロン端末型)と同等の機能をASPで実現
・車両データをパケット通信でASPセンターへ自動送信するため、これまでドライバの負担であったメモリーカードでのデータ受け渡しが不要
・ASPサービスのため、お客さま側システムの保守運用業務を軽減
・インターネットの環境があれば、本社、支店、営業所間での相互のデータ参照が容易

車載端末はオープン価格、ASPサービス月額利用料は通信費込みで1台2,980円(税別)です。NECソフトでは今後3年間に10,000台の販売を見込んでいます。

なお、NECソフトは「DriveManager V2」を、10月29日~10月31日開催の2009東京トラックショー(場所:東京ビックサイト)に出展いたします。

システム構成、画面イメージ、動作環境につきましては別紙をご覧ください。

以 上

(注)本サービスは、国土交通省のデジタル式運行記録認定品ではありません。

商標について
1.「DriveManager V2」は、NECソフトの商標です。
2.その他、記載されている会社名、製品名、サービス名等は、各社の商標です。


■本件に関するお客さまからのお問い合わせ先
NECソフト株式会社 カスタマーサポートセンター
TEL:0120-632-364
E-mail:info@necsoft.com 
(製品紹介ホームページ http://www.necsoft.com/soft/its/?cid=n2u) 

■本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
NECソフト株式会社 人事総務部 秘書広報室 江川、寺田
TEL:03-5534-2214
E-mail:press@necsoft.com


News2uリリース詳細へ

  • システム構成
  • 画面イメージ

News2u リリース詳細へ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1218 (2019年2月19日発行)

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!