このページの本文へ

ASUSTeK「Maximus III Gene」

ROGシリーズの「P55」搭載マザー「Maximus III Gene」が展示中

2009年09月05日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKのゲーマーおよびオーバークロッカー向けブランド「ROG」シリーズ初の「P55」搭載マザーボード「Maximus III Gene」のサンプル版がお目見えした。

「Maximus III Gene」
ASUSTeKのゲーマーおよびオーバークロッカー向けブランド「ROG」シリーズ初の「P55」搭載マザーボード「Maximus III Gene」のサンプル版

 「Maximus III Gene」はmicroATXフォームファクタとなる「ROG」シリーズ初の「P55」搭載マザーボード。同じく「P55」搭載マザーの「ROG」シリーズでは、ATXフォームファクタとなる「Maximus III Formula」がラインナップされるが、その下位モデルとなるのが「Maximus III Gene」だ。
 拡張スロットはPCI Express x16×2、エッジフリーのPCI Express x4×1、PCI×1という構成。おそらくNVIDIA SLIとATI CrossFireXはサポートされるだろう。なお、展示をしているフェイス本店によると「詳細は一切不明です」とのこと。価格および発売時期も一切未定となっている。 

拡張スロット
拡張スロットはPCI Express x16×2、エッジフリーのPCI Express x4×1、PCI×1という構成。ボタン式のスタート/リセットボタンなども確認できる
I/O部
I/O部の様子。チップセットのヒートシンクにもユニークなデザインが採用されている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中