このページの本文へ

インテル「P55」搭載マザーボード

インテル「P55」搭載Core i5/i7対応の新型マザー大量デビュー

2009年09月08日 05時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ASRock

 ASRockならではのユニークな製品ラインナップはないものの、ATXフォームファクタタイプが3モデルとmicro ATXフォームファクタタイプが1モデルの計4モデルが登場。最上位モデルとなる「P55 Deluxe」には、データ伝送速度6GbpsでSerial ATAの次世代規格「SATA Revision 3.0」対応と思われるインターフェイスカードが同梱されているなどの特徴がある。

ASRock

ASRockからはATXフォームファクタタイプが3モデルとmicro ATXフォームファクタタイプが1モデルの計4モデルが登場

P55 Deluxe

「P55 Deluxe」。上位モデルらしく16+2フェーズ電源回路やオール固体コンデンサの採用、CrossFireX/NVIDIA SLI両サポートなどがウリ

 さて、その「P55 Deluxe」。やはり特徴となるのが「SATA3 Card」というシルク印刷がされたインターフェイスカードが同梱する点だ。インターフェイスはPCI Express x1で、コントローラーチップには「Marvell 88SE9123」を搭載。6GbpsとなるSerial ATAデバイスがないために今のところ使い道はないのだが、この辺りの先取り振りはいかにもASRockらしいと言える。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×2(動作モードはx16+x0/x8+x8)、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Express x1×1、PCI×3でCrossFireX/NVIDIA 2way/3way SLI両サポート。メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-2600+(OC)/2133(OC)/1866(OC)/1600/1333/1066、16GBまで)となる。
 また、オンボードインターフェイスは、Realtek/8111DによるデュアルギガビットイーサネットやRealtek/ALC890による8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA II×6、eSATA×1、IDE×1、FDD×1などを搭載する。

データ伝送速度6GbpsでSerial ATAの次世代規格「SATA Revision 3.0」対応と思われるインターフェイスカードが同梱されている

価格ショップ
「P55 Deluxe」
¥18,980ドスパラ秋葉原本店

P55 Extreme

CrossFireX/NVIDIA SLI両サポートのミドルハイモデル「P55 Extreme」。ギガビットイーサネットがシングルとなる点や16+2フェーズ電源回路は8+2フェーズとなる点が「P55 Deluxe」とは異なる

 「P55 Extreme」は、CrossFireX/NVIDIA SLI両サポートのミドルハイモデル。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×2(動作モードはx16+x0/x8+x8)、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Express x1×1、PCI×3と先の「P55 Deluxe」と同じ。メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-2600+(OC)/2133(OC)/1866(OC)/1600/1333/1066、16GBまで)となる。
 ただ、オンボードインターフェイスのRealtek/8111Dによるギガビットイーサネットがシングルとなる点や16+2フェーズ電源回路は8+2フェーズとなる点が「P55 Deluxe」とは異なる。その他、Realtek/ALC890による8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA II×6、eSATA×1、IDE×1、FDD×1などを搭載。「SATA3 Card」の同梱はない。

価格ショップ
「P55 Extreme」
¥14,980ドスパラ秋葉原本店

P55 Pro

CrossFireXのみサポートとなるミドルレンジモデル「P55 Pro」。スペックもシンプルな構成でギガビットイーサネット、8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA II×6、eSATA×2、IDE×1、FDD×1などを搭載

 「P55 Pro」は、CrossFireXのみサポートとなるミドルレンジモデル。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Express x1×2、PCI×2。メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-2600+(OC)/2133(OC)/1866(OC)/1600/1333/1066、16GBまで)となる。
 またオンボードインターフェイスは、Realtek/8111Dによるギガビットイーサネット、Realtek/ALC890による8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA II×6、eSATA×2、IDE×1、FDD×1などを搭載する。

価格ショップ
「P55 Pro」
¥12,980ドスパラ秋葉原本店

P55M Pro

micro ATXフォームファクタ採用のライトモデル「P55M Pro」。CrossFireXサポートの拡張スロットはPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Express x1×1、PCI×1という構成だ

 「P55M Pro」は、micro ATXフォームファクタ採用のライトモデル。CrossFireXサポートの拡張スロットはPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Express x1×1、PCI×1。メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-2400+(OC)/2133(OC)/1866(OC)/1600/1333/1066、16GBまで)という構成。
 オンボードインターフェイスは、Realtek/8111Dによるギガビットイーサネット、VIA/VT1708Sによる8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA II×4、eSATA×2、IDE×1、FDD×1などを搭載する。

価格ショップ
「P55M Pro」
¥11,480ドスパラ秋葉原本店

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中