このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

高品質がキーワード! 音の楽しみを広げるDTSサラウンド

2009年09月02日 12時00分更新

文● 鳥居一豊

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

来年はDTSのPC元年になる!? パソコンの世界にも進出!

「DTS Surround Sensation」に対応するオンキヨーの2.1chシアターシステム「HTX-22HD」(実売価格 4万5000円前後)

「DTS Surround Sensation」に対応するオンキヨーの2.1chシアターシステム「HTX-22HD」(実売価格 4万5000円前後)

 映画を皮切りに、音楽、ラジオと活躍の幅を広げているDTSだが、これまで再生機器は単品コンポーネントであるプレーヤーやAVアンプ、そしてカーオーディオ機器が中心だった。しかしいよいよ、より身近なミュージックプレーヤーであるパソコンやポータブル機器へも進出をはじめる。

 そこでメインとなるのが「DTS Surround Sensation」だ。これは、いわゆる仮想サラウンド技術で、スピーカー用とヘッドホン用がある。これらとDTSのサラウンドデコーダーを組み合わせることにより、ノートパソコンなどの2chスピーカーやヘッドホンでの視聴でも迫力あるサラウンドが楽しめるようになる。

ケンウッドのスピーカー内蔵CDプレーヤー「U-K323」(実売価格 4万5000円前後)もDTS Surround Sensationに対応している

ケンウッドのスピーカー内蔵CDプレーヤー「U-K323」(実売価格 4万5000円前後)もDTS Surround Sensationに対応している

 そして、DTS技術をポータブル機器へ対応させたのが「DTS Envelo」。DTS Enveloは、今のところ製品化されてはいないが、今後は対応したパソコンなどが登場する予定だ。

 サラウンド再生で高音質の評判を持つDTSが、PCエンターテイメントの世界でも高音質の評価を獲得できるのかが楽しみなところだ。

 

「ドルビーTrueHD」「DTS-HD Master Audio」両対応BDソフトで
それぞれの音の違いを見極めろ! 

クレジット

Blu-ray未知との遭遇 製作30周年アニバーサリー・アルティメット・エディション(2枚組)【初回生産限定】 価格:9800円(税込)リリース日:2007年12月19日 発売・販売:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント セルBD-BOX 品番:BP-399

 ともにロスレス圧縮である「ドルビーTrueHD」と「DTS-HD Master Audio」。それぞれの再生音に違いがあるのは本文で述べたとおりだが、違いがあるならば、どちらがより好ましいかを聴き比べたくなるのがオーディオファンの習性というもの。

 そこで、両方の方式を聴き比べできる貴重なソフトを紹介しよう。映画では「未知との遭遇」。日本での最初の上映は1978年と古い映画だが、未知の存在が発する象徴的な5つの音をモチーフとした物語や、その5つの音を主旋律とした壮大な演奏が展開されるクライマックスなど、高音質サラウンドの実力を存分に楽しめるタイトルだ。

 また、邦画でも大きな話題となった「DEATH NOTE」3部作が両フォーマットを収録。アニメでは、押井守監督作品の「スカイ・クロラ」がある。VAPはこのほかにも、「ルパン三世」のTVシリーズを疑似5.1chサラウンド化し、両フォーマットを収録している。

 このほか、多彩なチェック用画像を収録した「Hi-Definition Reference Disc」では、オーディオテストとして、山下康介作曲の「交響詩THE EARTH~Overture」を96kHz・24ビットで収録。しかも、「リニアPCM」、「ドルビーTrueHD」、「DTS-HD Master Audio」の3方式を比較できるという豪華な内容だ。



■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画