このページの本文へ

連休の渋滞回避はコレ! カーナビ購入ガイド第4回

ナビ本体を買わなくても使えるカーナビ!【風変わりナビ編】

2009年08月31日 17時00分更新

文● 真鍋裕行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

KDDI

EZ助手席ナビ

 携帯電話を使ったナビゲーションシステムがauの「EZ助手席ナビ」。クルマの向きが変化するに従って、ナビ画面も回転するので、見やすいのが特徴。

 高速道路情報やパーキング情報、渋滞情報などのドライブしているときに欲しい情報が充実しているので、機能性は十分といえる。例えば、駐車場の空き具合やETCの割引金額をプランごとに表示してくれるのもありがたい。入力方法も文字と音声の2通りあり、状況によって使い分けられる。

 キャリアはauに限定されるが、何といっても携帯電話を利用することができるので、ナビゲーション本体を買う必要がない気軽さがユーザーには嬉しい。

 利用価格は月額315円。

auユーザーなら会員になっておいて損はない電車の乗り換え案内と同じような感覚で、サクっと検索できる
渋滞を考慮したルートを検索してくれるので、都市部の移動も安心。もちろん徒歩のときにも使えるクルマの携帯ホルダーにつければ、PNDにも負けないナビになる

ゼンリンデータコム

いつもナビ

 3キャリアに対応したカーナビ「いつもNAVI」だが、iPhone版もリリースされた。画面は縦でも横でも使うことができ、使い勝手に優れている。

 ゼンリンの地図を使っているので、詳細な地図を表示できることや、40万件の周辺検索情報など一般的なカーナビに匹敵するような性能を持つ。また、ルート検索する際に、距離優先や有料道路優先などの条件検索機能も付いている。お気に入りのスポットをブックマークできるので、旅行やドライブには必需品といえる。

 価格はiPhone版が1年間2800円。その他の機種は月額315円から。

iPhone版の購入はApp Storeからになるなんとオートリルート機能付き! 携帯でこれはうれしい
縦にしても使えるので、状況に応じて見やすいほうを選べるiPhoneの高性能なタッチパネルを活かして、ナビの検索もラクラク
携帯3キャリアの他に、ウィルコムとイーモバイルのWindowsMobile端末にも対応している

(次ページへ続く)

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン