このページの本文へ

連休の渋滞回避はコレ! カーナビ購入ガイド第4回

ナビ本体を買わなくても使えるカーナビ!【風変わりナビ編】

2009年08月31日 17時00分更新

文● 真鍋裕行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プラスエスト

きゃらナビ(Type NA/Model Sis)

 シンプルな音声案内に飽きたという人にうってつけなのが、プラスエストの「きゃらナビ」。最大の特徴は、耳馴染みのある声優が音声案内をしてくれるというところ。「type NAs」は、ナイトライダーのK.I.T.T.役の吹き替え音声を担当した野島昭生氏が案内する。「model Sis」は、機動戦士ガンダムのシャア・アズナブル役を担当した池田秀一氏の声によるガイドが行なわれる。

 もちろん機能性にも優れていて「type NAs」は、大型の7インチモニターを使用している。解像度の高いWVGAを採用していて画素数は、115万画素とトップレベル。大きなモニターなので、タッチパネルの操作もしやすい。一方の「model Sis」のモニターは、持ち運びやすい4.3インチとなる。

 AV機能としては、ワンセグ視聴や音楽、動画ファイルの再生も可能。どの音声もFMトランスミッターを通してクルマのスピーカーから聞くことができる。

 実売価格は7~8万円ほど。

きゃらナビを使ってみた

 今回レビューをするために使用したのは、海外ドラマ「ナイトライダー」シリーズの主役車両となるナイト2000に組み込まれた人工知能K.I.T.T.の吹き替えを担当した野島 昭生氏が音声ガイドをする「type NAs」。

 電源を入れた後からその演出は始まる。まず「こんにちは」という音声に続き、「GPS信号を受信しました」など、さながらナイト2000に乗っているかのようだ。目的地を設定すれば、もちろんルート案内をK.I.T.T.が行なってくれる。音声ガイドが変っただけで、これだけ楽しめるというのも不思議なものだ。

 音声ガイドだけが特徴なわけではない。モニターは7インチと大型のため、視認性も抜群だし、タッチパネルの操作性も良い。ワンセグ視聴や音楽ファイル、動画ファイルの再生もできるので、AV機器としても使える便利さがある。

 きゃらナビには、このK.I.T.T.が音声ガイドをしてくれるタイプの他に、「機動戦士ガンダム」の「シャア・アズナブル」バージョンもある。その他に、この声優のバージョンがあったら買いたいという人は、ホームページで投票も行なっているので、ぜひリクエストしてみよう。

画面が大きいので1画面内の情報量も多く、決してイロモノナビではないタッチパネルも快適に操作できる
ナビ以外の機能も充実している。※フロントウィンドウに何かを装着するのは違法ですが、撮影のために一時的に装着しました

主なナビ機能

  • 高速分岐画面表示
  • 3Dマップ表示
  • 交差点2画面表示
  • レーンガイド
  • オートリルート
  • 一方通行表示など

その他の機能

  • 7型WVGA
  • タッチパネル
  • SDカードスロット
  • ワンセグ
  • ミュージックプレイヤー:MP3、WMA、WAV、OGG
  • 画像ビューワー:BMP、JPG
  • ムービー:MPEG1/2、MPEG4、XVID、WMV
  • FMトランスミッター搭載
  • バックカメラ対応など

(次ページへ続く)

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン