このページの本文へ

秋葉原はピュアな人で溢れかえる? 「DREAM C CLUB」発売!

2009年08月27日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今度のスパロボは学園モノ!

 スパロボシリーズといえば、さまざまなアニメで活躍する主役級のロボットとキャラクターが登場して激戦を繰り広げるシミュレーションゲームとして、絶大な人気を誇るシリーズ。そんな人気シリーズの最新作「スパロボ学園」は、いつもと違うストーリー展開を見せており、登場するロボットがストーリーの展開に関係することはなさそうだ。また、プレイヤーの分身となるキャラクターはスパロボバトルのスペシャルを育成する「スパロボ学園」に通う生徒という設定になっている。
 本作では、これまでプレイヤーからの要望の多かった“プレイヤー同士による対戦”機能を初めて搭載しているのも大きな特徴といえる。

プレイヤー間でロボットの対戦が可能な「スパロボ学園」

このほか発売されたタイトルはこちら

予想以上の健闘を見せていたのが3D対戦武器格闘ゲーム「ソウルキャリバー Broken Destiny」だ。一部の店舗では午前中に売り切れるなど、ショップスタッフからも「こんなに動くとは思っていませんでした」と呟く声が聞かれるほど。価格は6279円
「メモリーズオフ6 ~T-wave~」から半年後の後日談を描いた「メモリーズオフ6 Next Relation」が発売となった。今回発売されたのはXbox 360とPS2の2つのハード。それぞれにサウンドトラックやミニドラマを収録したCD2枚と設定資料集を同梱した限定版(9240円)と通常版(7140円)が用意されている
ソフマップでは、Xbox360とPS2で違う絵柄のテレカが店舗特典として用意されていた
メッセサンオーでもXbox360とPS2で、それぞれ絵柄の異なる特典テレカを用意していた
ゲーマーズの特典テレカはXbox360、PS2ともに共通の絵柄になっていたようだ

(次ページへ続く)

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ