このページの本文へ

年賀状の季節

iPhotoの写真を扱える Mac用「宛名職人 Ver.16」

2009年08月25日 20時30分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アジェンダは25日、Mac OS X用の宛名作成ソフト「宛名職人 Ver.16」を10月2日に発売すると発表した。価格は通常版が8400円で、6種類のラインアップを用意する。

宛名職人 Ver.16
製品名 特徴 価格
宛名職人 Ver.16 スタンダードなDVD版 8400円
宛名職人 Ver.16
アップグレード版
Ver.1〜14、プリンターやMac本体、書籍に付属するバージョンを持っているユーザー向け 5460円
宛名職人 Ver.16
USBメモリ版
DVDドライブのないMacBook Airでインストールが便利 8400円
宛名職人 Ver.16 Windows乗換版(USBメモリ) 「筆まめ」や「筆王」など、Windows用年賀状ソフトからバージョンアップするユーザー向け 6090円
宛名職人 Ver.16
Apple Store限定版
オンライン/直営店のApple Store限定。紙のマニュアルと30点のオリジナルテンプレート付き 8400円
宛名職人 Ver.16
ダウンロード版
AGENDA Netなどで購入できるダウンロード版 オープン価格

 前バージョンより88の改善を図ったという。新機能としては、iPhotoのライブラリやHDDにある画像を参照できる「イメージブラウザ」を採用した。画面を切り替えずに、宛名職人の画面から目当ての画像を探せるのが特徴だ。

 住所録では、ボタンのクリックでアドレスデータを50音/都道府県/会社で絞り込み表示してくれる「フィルタビュー」機能を追加した。 添付素材としては、フォントを68書体、イラストを1万2000点以上、裏面テンプレートを400点用意する。裏面テンプレートには、クリエイターのポータルサイト「ロフトワーク」とコラボレーションした、書き下ろしテンプレートが50点含まれている。

動作画面

 対応OSはMac OS X 10.4.1以上/Mac OS X 10.5.1以上。対応機種は、PowerPC G3(400MHz以上)/G4/G5かIntel製CPUを搭載したMac。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中