このページの本文へ

ニコ動・ビリー兄貴が来日 長島自演乙とパンツレスリング

2009年08月17日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ビリー兄貴入場

まずはビリー兄貴の登場シーンから。兄貴コールとともに、大歓声で迎えられた。会場に集まったファンの中には、兄貴と縁が深いお菓子「とんがりコーン」を掲げる人も……




兄貴とフリートーク

 イベントの最初は、MCのお宮の松氏とビリー兄貴のトークだった。「日本の雰囲気はどう?」という質問に対して、ビリーは「日本のほうが生きているなぁという実感がある。日本に住んで日本人になりたい」とリップサービス(!?)していた。

 さらに「日本では本当に格闘技をやりたい。K-1、DREAM、何でもいいんだけどそういう機会があればいい。ライバルはヘビー級の選手。アメリカでは『あらゆるレスラー』と戦ってきたから、次は日本」とコメント。「ただ、ニコニコ動画にはいつもピッタリくっついていくからね」と付け足すと、会場から喜びの声が上がっていた。

左がたけし軍団・お宮の松氏

お宮の松氏もボディービルをやっていたことがあるが、兄貴の「ごんぶと」ボディーにはかなわなかったようだ

比較するとこの通り。ビリー兄貴は来日しても、朝5時から公園を走るなどのエクササイズは欠かさないという



 会場やニコニコ生放送から受け付けた質問タイムでは、弟子にしてくださいとお願いする「勇者」も登場。ビリー兄貴は「ありがとう。それは男魂注入という意味かな」と即答していた。ほかにも会場からは「兄貴、お願い。結婚してくれ」という女性の声も聞かれた(兄貴は「キュート」と返していた)。




※次はいよいよ「ガチムチレスリング」本編だ!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン