このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ガラパゴスケータイの機能徹底絞り出し 第4回

待受画面はもう時間と着信履歴を見るだけのものにあらず

2009年08月17日 16時00分更新

文● 小林 誠/ゴーズ、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
934SH

ソフトバンク「934SH」

ケータイがiPhone化しているソフトバンク

 iPhoneを発売するソフトバンクモバイルでは「モバイルウィジェット」(無料)というサービスを使うことで、普通のケータイもiPhoneみたい(?)な待受画面になる。

 この待受画面には4つ以上の「シート」がある。いわば左右に「第2、第3、第4の待受画面」があるのだ。iPhoneのようでたくさんアプリを貼りたくなる。ただしシートに貼れるアプリの数に制限がある。

widgetボタン

ソフトバンクでもカーソルの上でウィジェットに移行する

ウィジェットを置くスペースとなる「シート」は複数用意されている

 また数も豊富で、ウィジェットストアでは400件以上用意されており、無料のものもかなり多い。これらの中にはドコモやauのようにニュースをテロップ配信するものや、天気予報や着信履歴の表示、ブログのチェックなど機能の幅が広い。待受画面の活用だけでなく、ケータイに機能をプラスする、まさにiPhone的な使い方が可能になる。

ウィジェットはあらかじめ用意されているものを追加するほかに、「ストア」に行って無料・有料のソフトをダウンロードできる

 当初は対応機種数が少なかったが、8月12日の時点で対応機種は12機種まで増えている。今後買い替える人は「モバイルウィジェット」への対応の有無もチェックするといいかもしれない。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン