このページの本文へ

ガラパゴスケータイの機能徹底絞り出し 第4回

待受画面はもう時間と着信履歴を見るだけのものにあらず

2009年08月17日 16時00分更新

文● 小林 誠/ゴーズ、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
CA002

au「CA002」

auは「無料」で待受画面をカスタマイズ

 auの待受画面で使えるのが「EZニュースフラッシュ」と「au oneガジェット」だ。どちらも無料なのがうれしい(EZニュースフラッシュの自動更新分はパケット料金も不要)。またbiblioとT002が対応している「EZニュースEX」の場合は月262円だが、一部利用だけなら無料になる。

 EZニュースフラッシュ(EZニュースEX)はドコモのiチャネルと似たサービスでニュースがテロップ表示される。この際, 天気予報はテロップとは別にアイコンで表示されるのが特徴だ。テロップの場合、文字を追わないといけないが、天気予報のチェックだけならアイコンでも一目でわかるので便利だろう。ニュースや天気の詳しい情報を知りたい場合はカーソルキーの上下操作で選択できる。

左は通常の待受画面。ここでカーソルの上を押してテロップ部を押すと、EZニュースのトップ画面に移動する

 au oneガジェットは、待受画面に発着信履歴やE/Cメールの未読メール、カレンダー、フォトスライドショーを表示できる。これらの機能は、普通それぞれ別のボタンに割り当てられていたり、別のメニューになっているが、au oneガジェットを使えばカーソルキーを左右に動かすだけで次々と画面が切り替わるので、素早くチェックできる。しかも表示するだけでなく、発着信履歴から電話をかけるといった簡単な操作も可能だ。

待受画面でカーソルの上を押すとau oneガジェットの画面に移行する。「EZニュースフラッシュ」「発着信履歴」「検索」の3つが表示されている。発着信履歴は左右に動かすことで、新着メールの確認やフォトスライドショーなどが利用できる

 また、auのケータイは待受画面に「検索欄」と「カテゴリ」の選択があるのも特徴。普通は「EZ」ボタン→「au oneトップ」→「検索欄」もしくは「カテゴリ(メニューリスト)」と選択していくのだが、これが待受画面で即操作できるのだ。これも時間の節約に貢献してくれる。

検索窓にキーワードを入力することで、直接キーワード検索が可能である

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン