このページの本文へ

「サテライト・VPN」ならクライアントは無料!

ベイテック、月額1000円の導入サポート付きVPN

2009年08月11日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 8月10日、ベイテックシステムズはVPNソフトウェア「サテライト・VPN」を発表した。料金は、1サーバあたり月額1000円。クライアントソフトウェアは無料配布しており、無償で利用できる。

サテライト・VPNの管理ツール。シモウサ・システムズのレイヤ2VPN「Tiny VPN」の技術を使っているようだ

 サテライト・VPNのサーバ/クライアントソフトウェアは、Windows 2000/XP/Vista、Windows Server 2003/2008(64ビット版も含む)に対応(Windows 7は検証中)。そのため、特別なハードウェアを用意することなくVPN環境の構築ができる。導入時の支援サポートが無料で付属しており、サーバが1台の環境であればクライアントが何台であっても月額1000円で利用可能だ。

 同社では、リモート環境でのビジネスを支援する「サテライトオフィス・プロジェクト」を提供しており、サテライト・VPNはその一環。ほかにも、米アマゾンのクラウドサービス「Amazon EC2」を利用したファイルサーバサービス「サテライト・ファイルサーバ」、Googleスプレッドシートでユーザー管理が行なえるメールマガジン配信「サテライト・メール配信(メールマガジン)」などのサービスを提供している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ