このページの本文へ

都庁前iPhoneクラブ 第17回

厳選iPhoneアプリ やみつきテーブルゲーム10選

2009年08月10日 20時00分更新

文● 都庁前iPhoneクラブ制作委員会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
サクッと麻雀

 サクッと麻雀

 販売:Ricefish
 価格:115円(iTunes Storeで見る


 「安くて気軽に遊べる麻雀ゲームがほしい」という方にオススメなのが、115円で買える「サクッと麻雀」だ。その名の通りサクッと4人打ち麻雀を遊べるアプリで、App Storeのゲームランキングでは長らくトップ100に入り続けるほど人気を集めている。

 最初からテンパイしやすい状態で牌が配られる「良配牌モード」も用意しており、初心者でも上がる楽しみを味わえるのがうれしいところ。縦方向でiPhoneを持って片手の親指だけで操作できるので、満員電車の中でも遊べるだろう。

対戦メンバーは、打ち筋が異なる9人の中から選べる

例えばオプションで「打牌速く」をオンにすれば、すぐに自分の番が回ってくる。オートセーブも備えており、いつでも途中から遊べる


UNO

 UNO

 販売:ゲームロフト
 価格:600円(iTunes Storeで見る


 旅行のお供の定番「UNO」がiPhoneでも遊べる! コンピューターとの勝負も面白いが、このソフトの醍醐味といえばインターネット対戦だ。iPhoneからメーカーのコミュニティーサービス「Gameloft Live」にユーザー登録すれば、「オンラインマルチ」モードで世界中のプレーヤーと対戦できるようになる。

 「オフラインマルチ」では、ローカル対戦を実現してくれる。4人までのプレーヤーを設定して、1台のiPhoneを回しながら対戦するという遊び方だ。相手にiPhoneを渡すときにはカードが伏せらているので、覗き見も防止できる。友達との旅行にはiPhoneとこのアプリさえ持っていけば、退屈せずに済むかも!?

ソフトの画面からユーザーIDやパスワード、メールアドレスを入力して、Gameloft Liveに登録すればオンライン対戦が可能になる

ルールは、場にあるカードと同じ色/数字のカードを出していき、手札を全部なくしたら勝ちというもの。もちろん次のユーザーを飛ばす「スキップ」や色を変える「ワイルド」といったアクションカードも用意している


柿木将棋

 柿木将棋

 販売:Yoshikazu Kakinoki
 価格:450円(iTunes Storeで見る


 将棋ソフトとして有名な「柿木将棋」(かきのきしょうぎ)もiPhoneアプリが出ている。7段階の思考レベルを選んでコンピューターと対戦するほか、1台のiPhoneで人同士の対局も実現可能だ。作者いわくコンピューター対戦は「パソコン版よりも弱く、有段者には物足りないと思われます」とのことなので、初心者や中級者が腕を上げるために使うといいだろう。

ゲーム画面。右下の歯車アイコンで開く環境設定では、駒を英語表示にすることも可能だ

柿木将棋

環境設定でガイドをオンにすると、駒を動かす範囲が表示される

柿木将棋

棋譜を保存/読み込みできるので、指し手の研究にも使えるだろう

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中