このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ガラパゴスケータイの機能徹底絞り出し第3回

携帯のGPS機能があれば明日から迷子にサヨナラ

2009年08月10日 16時00分更新

文● 小林 誠/ゴーズ、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
T002
au「T002」

auには「EZナビウォーク」がある!

 GPSといえば、ドコモよりも早くから搭載ケータイをリリースしてきたぶん、auのほうがイメージが強いかもしれない。特に「EZナビウォーク」が有名だ。「お手軽!24時間コース」が95円 、「使い放題!月額コース」が210円もしくは315円 (道路情報と鉄道運行情報が利用できる)で一部機能は無料で利用できる。

 現在地検索は「トータルナビ/地図」→「現在地の地図」でOK。これは無料で使えるので「迷子になって初めて使う」ときもお金を気にしなくていい。


EZナビウォーク コンビニ一覧表示
auのGPSアプリと言えば「EZナビウォーク」。機能的には「地図アプリ」と近いものがある。右画面は現在地周辺のコンビニを検索したところ

 目的地の検索をする場合は同じようにトータルナビから「目的地を検索する」を選ぶ。機能自体はドコモと似ているが検索結果に優れたポイントもある。それが電車の「前方車両」に乗るといいといった表示。乗り換えがスムーズにできる、改札に近い車両が表示されている場合があるのだ。広い駅や特に急いでいるときに便利だろう。

駅構内の情報も表示できる 距離を表示
駅構内の行き順を表示して最短時間で移動できるのが、EZナビウォークのいいところ。またマップ上ではカーソルを動かすことで、現在地からその場所までの直線距離が表示される

 周辺検索ではキーワードによる検索、カテゴリ検索などが可能で、地図のカーソルを動かすと現在地からカーソル位置までの直線距離が表示される。他にもEZナビウォークでは、目的地や現在地の天気を検索の際に表示するなど細かい工夫が見られる。

 なおEZナビウォークでも車を使ったルートや渋滞情報もわかるのだが、ルート案内の機能は含まれていない。「カーナビ代わり」の使い方をする場合は「EZ助手席ナビ」という別のアプリを利用する必要がある。こちらは「お手軽!24時間コース」が157円、「使い放題!月額コース」が315円だ。

 GPS搭載のケータイはどんどん増えているうえ、操作方法も簡単。急いでどこかに行く必要があるのに迷子になって困った、と慌ててしまう前にケータイのGPS機能を一度おさらいしておくと、いざというときに役立つだろう。

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン