このページの本文へ

夏コミで竜の子プロ常務取締役が「老舗vs新生」トーク!

2009年08月07日 21時27分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東京ディストリビューション・オブ・コンテンツセミナー(TDCS)は、東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット76」でアニメの制作プロダクション2社を招いたイベントを開催する。初日の8月14日で、参加は無料。

 イベントは、「ヤッターマン」などを手がける老舗、竜の子プロダクションの常務取締役・田中修一郎氏、「リストランテ・パラディーゾ」を手がけた新生のデイヴィッドプロダクションの沖浦泰斗社長ら4名が登壇する。

 テーマを「老舗プロダクション VS. 新生プロダクション:アニメーションにおけるそれぞれの戦略と方向性」として、新旧2つのアニメ制作プロダクションそれぞれが得意とする分野や、強みについて語る。イベントは両プロダクションが手がけたトレーラームービーを上映しながらトークを展開する予定という。

 竜の子プロは8月22日に新作映画「劇場版ヤッターマン 新ヤッターメカ大集合!オモチャの国で大決戦だコロン!」の全国公開も控えている。往年のファンはもちろん、劇場版ヤッターマンを作るプロダクションの「本音」が気になる方は見に行ってみては。

トークイベント概要

会場
東京国際展示場 国際会議棟7階 国際会議場
日時
2009年8月14日(金)14:30~15:30
登壇者
田中修一郎 竜の子プロダクション 常務取締役
依田健 竜の子プロダクション 制作部 副部長
沖浦泰斗 デイヴィッドプロダクション 代表取締役社長
梶田浩司 デイヴィッドプロダクション 代表取締役COO

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン