このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

今日は可動フィギュアが大量乱舞! 青島から第1弾がリリース!

2009年08月04日 22時00分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今日発売された美少女フィギュアは6体。この内5体が可動フィギュアと珍しい構成となっている。痛車プラモを販売している青島文化教材社からの第1弾も発売されたので皆さんにはぜひ確認していただきたい。

青島可動フィギュアスタート!
mobip第1弾と第2弾がリリース

 以前“青島が可動フィギュア業界に殴り込み! 第1弾はリトバスの棗鈴と神北小毬!”にてサンプルの展示をお伝えしていた、青島文化教材社の可動フィギュアシリーズ“mobip(モビップ)”の第1弾・第2弾として「リトルバスターズ!」の「棗 鈴」と「神北 小毬」が発売された。衣類などの胴体パーツに軟体PVCを採用することで、より実際に近い表現を可能としているという。

表パッケージ 裏パッケージ
こちらは「棗 鈴」
猫も付属されている
表パッケージ 裏パッケージ
こちらは「神北 小毬」
こちらは替えの縞パンを用意

 mobipシリーズ「リトルバスターズ! 神北 小毬/同 棗 鈴」は、青島文化教材社から発売中で、価格はコトブキヤラジオ会館店で2625円、ソフマップアミューズメント館で2180円、アソビットキャラシティで2200円で販売されている。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ