このページの本文へ

広島で空き瓶を買い取り、世界の酒瓶マニアに輸出

2009年08月03日 18時30分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 広告代理店のジェイフィット(本社・広島市中区、馬水茂男社長)は、世界初となる、日本酒・焼酎の空き瓶販売サイト「SAKEBIN.COM」を開設した。

日本酒・焼酎のラベルは魅力的? ジェイフィットが海外向けに空き瓶販売 日本酒・焼酎のラベルは魅力的? ジェイフィットが海外向けに空き瓶販売

 和柄・漢字・筆文字は、エキゾチックでお洒落という印象をもつ海外(特に欧米)のユーザーが多く、日本酒・焼酎のラベルについても同様であると判断した。こうした嗜好品に新たな市場を生み出す可能性があるとしている。

 通常は不要となる空き瓶をインターネット販売することで、日本酒・焼酎を身近に親しんでもらい、相乗効果として「お酒」の実売に繋げていく方針。また、お酒を通じて日本の文化や日本酒・焼酎のグローバル化を促進していく。

 現在、日本酒・焼酎の醸造元だけでも全国で約3,000場あり、また個別ブランドは把握できないほどあるとされている。瓶・ラベルのデザインのバラエティーは多く、日本伝統アートのカテゴリとしても成立していけると説明している。

 価格は希少性・状態により315円、525円、1,050円から。

【関連サイト】

【記事提供】

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く