このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「世界コスプレサミット 2009」レポート

今年は500人が参加! 夏の名古屋の風物詩“大須コスプレパレード”開催!

2009年08月02日 02時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 夏の名古屋を彩るオタクイベントの1つ“世界コスプレサミット”が今日8月2日にオアシス21で開催される。各地の予選を勝ち抜いてきたハイクオリティーなコスプレをするレイヤーさんたちが世界中から集うこちらのイベント。本選の前日には、これらのコスプレイヤーも参加してのコスプレパレードが大須商店街協力のもとで実施された。

テレビ愛知前に集まったコスプレイヤーさんたち。写真では伝わらないと思うが、パレード開始1時間くらい前まで名古屋は猛烈な雷雨のため、開催が一時危ぶまれていたのだ

 こちらのパレードには、一般のコスプレイヤーさんも参加可能となっていて、中部地方で活動するコスプレイヤーさんが集結していた。
 今年のコスプレパレードの参加者は、主催者発表によると昨年の300人を大きく超える500人。昨年は更衣室が満室となってしまったため、参加できなかった人も多くいたが、今回は主催するテレビ愛知が女性更衣室を別に用意したため、昨年をはるかに上回るコスプレイヤーさんが参加できたようだ。
 コスプレイヤーさんの個別の写真は後日お届けするとして、まずはパレードの様子をご覧いただこう。一般コスプレイヤーさんは、テレビ愛知の前に集合し、整列してパレードのスタート地点になる大須観音の前まで歩いていくのだが、パレードのスタート地点に行くまでの間にも多くの一般の人が撮影をしていた。

プラカードが用意されて、整列開始
パレードがスタート。ちょうどよく歩道橋があったので上から見てみたが、去年以上に長い列で終わりが見えない!
大須観音の前に到着した一般コスプレイヤー。各国代表のレイヤーたちと個々で合流して、パレードの本番がスタートする大須観音の前には、昨年優勝した元ブラジル代表の2人も姿を見せ、通訳さんを介して日本のコスプレイヤーさんたちと交流を図っていた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ