このページの本文へ

アメリカ最大のオタクイベント「コミコン2009」レポート 第2回

1日じゃ見きれない! 第40回コミコン開幕!【1日目】

2009年07月31日 19時00分更新

文● ゴリラ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

G・Iジョーの衣装が早くも!

日本でも間もなく公開される映画「G・Iジョー」のキャラクター商品に、映画のコスチューム、トランスフォーマー(映画)の新商品など。バンブルビーこと、ニューカマロの横でポーズをとるのはスーパーガールにワンダーウーマン!

やったー! でお馴染み「HEROES」のブース

人気TVドラマ「HEROES」のブースでは、劇中でも登場する日産の新型キューブとコラボ

見事なレゴバズ

レゴで作られた「TOY STORY」のバズ・ライトイヤー(右上)と、ゲーム「108」からミスティックヒーローのコスプレのお姉さん(左上、左)

レゴブースでは新作ゲーム「ROCK BAND」の体感コーナーが。長蛇の列ができ、みなノリノリでプレイ。ちなみに、こちらのバンドは「カンフーファイティング」をプレイ中。エビバディセイ、カンフ~ファイ~~~ッ!

 そんなワケでコミコン09の1日目が終わったわけだが、1日中会場を回ってみて感じたのは、有名作品に人気が集中しているものの、想像以上にジャパニメーションとMANGAはアメリカのナード達に受け入れられているということ。何より、大勢のアメリカ人達と一緒にハルヒで爆笑するという体験は、本当に驚いたし嬉しかった。そして楽しかった。

 まだ1日目をお届けしたばかりのコミコンだが、次回はよりディープに、アメリカにおけるジャパニメーション、MANGAの現状を会場で掘り下げてみたいと思います。

 では最後に~

ピ~カ~~~チュッ!

 また次回!

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ