このページの本文へ

ドトーの液晶モニターテスト2009 第4回

フルHD液晶 今買うならどれがいい?【10万円超えハイエンド編】

2009年08月14日 18時00分更新

文● 山田 広樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

NECディスプレイソリューションズ
LCD2490WUXi2

サイズ/解像度 24.1インチ/1920×1200ドット スピーカー なし
パネル種類 IPSパネル
入力端子 DVI-I、DVI-D、D-Sub15ピン
設置面積 幅554.2×奥行き306×高さ432.4mm
実売価格 10万6000円前後

sRGBにとことんこだわった
プロ向けモデル

 sRGBの忠実な再現に極限まで注力し、sRGB環境での作業が中心となるウェブ関係のデザイナーなどに人気のモデル。表示色域こそsRGBと狭いが12btiルックアップテーブルの搭載により、色再現性の高さ、忠実さは格安液晶とはレベルの違いを感じさせられる。パネルは斜めから見た時の色味変化が少ないIPSを採用。さらに製品一台一台の工場出荷時に輝度ムラをなくすよう独自の調整を施すのに加え、ユニフォミティ補正機能でバックライトが経年劣化した時も、画面の隅々まで均一な発色を得られるのも魅力。

OSDボタンはサイズが小さいものの操作内容を画面上に表示するため、操作に戸惑うことはほとんどない。メニュー内の上下移動の操作ボタンをちゃんと上下に配置しているのもうれしい

スタンドはピボット機能を備える。LCD2490WUXi2はケーブル端子が下向きに備わっているため、ケーブル接続時にも便利

消費電力は3機種中、最低となる79Wをマーク。外光センサーによる自動輝度調整も備え、エコ性能の高さはトップクラス

スタンドは-5度~+30度のチルト、左右各170度のスイーベル機能を備える。高さ調整は15cmもの幅で行なえ、使いやすさは抜群。最低地上高は約88ミリ

■Amazon.co.jpで購入

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中