このページの本文へ

今の買いが分かる ミニノート特集 2009夏第3回

ASCII.jpオススメ! 技ありミニノート5選・徹底比較

2009年07月31日 17時59分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

その3・マシンの処理性能が知りたいっ!

 お次ぎはマシンの処理性能を見ていこう。CPU性能は、ベンチマークテストの数値だけでは実感がわいてこない人も多いだろう。ということで、ここでもネットにちなんで、動画共有サイトを再生するというテストを実施してみた。

機種名 Aspire One 751 Eee PC 1008HA dynabook UX LOOX M VAIO Type P
CPU Atom Z520 1.33GHz Atom N280 1.66GHz Atom Z520 1.33GHz
チップセット インテル
US15W
Express
インテル 945GSE Express インテル
US15W
Express
メモリー 1GB
ストレージ 160GB HDD 80GB

 同じAtomのCPUを採用していても、Aspire One 751とVAIO type Pは消費電力の低さで有利な「Z」シリーズの「Z520」、それ以外は安価な「N」シリーズの「N280」を搭載している(関連記事)。

 ただ、Z520のほうがわずかながらクロック周波数が低い。その点が今回のテストに影響したのか、先ほどのH.264動画を再生してみたところAspire One 751とVAIO type Pではコマ落ちしてしまった。

ニコニコ動画のH.264動画を再生




 N280はごくたまに引っかかりつつもきちんと再生できていたが、先ほどの動画よりさらにCPU負荷が高いYouTube上のHD動画を試したところ、こちらはボロボロで操作にも支障が出るくらいだった。ちなみに利用したのはこちらの動画だ。

Atom N280でTouTubeのHD動画を再生




 もちろんテキストや写真中心のサイトでは何ら問題なく閲覧できるミニノートだが、動画を見る分には多少、割り切りが必要になってくるかもしれない。この辺、動画を投稿した人のエンコード設定によって変わってくるので、一概にダメとは言いにくい。動画共有サイトによくアクセスする人は、実際、店頭でインターネットにつないで見てみるといいだろう。

 同時に、HDDの性能も「CrystalDiskMark 2.2.0」でチェックしてみた。唯一、1.8インチHDDを採用するVAIO type Pが遅いのが目立つという印象だ。

Aspire One 751

Aspire One 751

Eee PC 1008HA

Eee PC 1008HA

dynabook UX

dynabook UX

LOOX M

LOOX M

VAIO type P

VAIO type P

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン