このページの本文へ

今の買いが分かる ミニノート特集 2009夏第3回

ASCII.jpオススメ! 技ありミニノート5選・徹底比較

2009年07月31日 12時00分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

その1・持ち運びやすさをチェック!

ミニノートサイズ比較
本体とACアダプターのサイズを比較。左からAspire One 751、Eee PC 1008HA、dynabook UX、LOOX M、VAIO type P
ミニノート薄さ比較
同じ並びで側面から比較したところ。Eee PC 1008HAとVAIO type Pが薄い
機種名 Aspire One 751 Eee PC 1008HA dynabook UX LOOX M VAIO Type P
サイズ
(W×D×H)
284×198×
25.4mm
262×178×
18〜25.4mm
263×211.5×
25.4〜30.8mm
258×189×
29〜34mm
245×120×
19.8mm
アダプターサイズ(実測 W×D×H) 93×39×
27mm
85×34×
25mm
95×40×
27mm
107×45×
29mm
76×35×
25mm
本体重量 約1.20kg 約1.1kg 約1.33kg 約1.2kg 約626g
アダプター+コード重量(実測) 316g 198g 285g 293g 155g
合計 約1.52kg 約1.3kg 約1.62kg 約1.49kg 約781g

 携帯性で選ぶなら、Eee PC 1008HAとVAIO type Pが頭ひとつリードした形だ。ともに本体が薄くて、ACアダプターが小型で軽量なので、書類などと一緒にカバンに入れてもかさばらないだろう。特に重量で見ると、液晶サイズがひとまわり小さいこともあって、type Pが群を抜いて軽い。ACアダプターを含めても他機種の本来重量よりはるかに軽いというのは驚異的だ。

 逆に最も重かったのはdynabook UXだが、これは大容量バッテリーを搭載しているのである意味仕方ないところもある。バッテリー駆動時間とのトレードオフと言えるだろう。

 ちなみにAspire One 751は、ACアダプターに差す電源ケーブルがデスクトップパソコン用かと思えるくらいに太い。三つ又プラグで径が細い電源ケーブルがサードパーティーから出ているので、必要に応じて購入しておくといいだろう。

ミニノート底面比較
底面も並べてみた。前述したようにEee PC 1008HAとVAIO type Pという外観デザインにこだわっている2機種は、底面も整っている

その2・バッテリー駆動時間をテスト

 モバイル環境で、持ち運びやすさと並んで重要になるのがバッテリー性能だ。ミニノートはネットにつなぐ用途に使われることが多いため、ネットの利用時にどれくらいバッテリーが持つのかを調査してみた。

機種名 Aspire One 751 Eee PC 1008HA dynabook UX LOOX M VAIO Type P
公称バッテリー駆動時間 約4時間(3セル)/約8時間(6セル) 約5.5時間(3セル) 約4時間(3セル)/約10.0時間(6セル) 約2.7時間(3セル) 約4時間

 テスト内容は、ニコニコ動画でH.264動画を再生し続けるというもの。動画は過去にASCII.jpにて掲載した「歪みねぇビリー兄貴を取材してみた」を利用した。さらに液晶ディスプレーの輝度は最大にし、マシンのパフォーマンスを調整できるモデルではそれも最高に設定。無線LAN/Bluetoothもオンにするという過酷な状態にセットした。バッテリー測定ソフトは定番の「BBench」を用いている。結果は以下の通り。

バッテリー駆動時間のテスト。dynabook UXとAspire One 751の大容量バッテリーモデルがそのスタミナを見せつけた

 やはり大容量バッテリーを搭載して、10時間駆動をうたうdynabook UXが圧倒的な強さを見せつけた。H.264動画の再生というかなり負荷をかけた状態でも297分(=約5時間)持つのだから、パフォーマンスモードを低消費電力のものにして、普通のサイト閲覧やテキスト入力に使う分にはもっと伸びそうだ。

 今回、Aspire One 751とdynabook UXでは標準/大容量というバッテリータイプが異なるモデルを用意したが、ともに「大容量」の名に恥じないスコアを残している。また、Eee PC 1008HAも約3時間というなかなかの成績だ。

 そのほかのモデルも1時間40分〜2時間は持つので、ちょっと外に持ち出して作業したり、ベッドに持ち込んで寝る前に少しネットを見るという分には何ら問題ないだろう。

dynabook UX dynabook UX
大容量バッテリーは、ヒンジの後ろや下ににバッテリーが飛び出してしまう。これはdynabook UXを通常モデルのバッテリーと今回のレビュー機種で比べたところ
Aspire One 751 Aspire One 751
同じくAspire One 751の場合

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン