このページの本文へ

40歳現役サラリーマン・パパ・シンガーがミリオン・ダウンロード達成!

エイベックス・マーケティング株式会社
2009年03月06日

40歳現役サラリーマン・パパ・シンガーがミリオン・ダウンロード達成!

昨年の大晦日「第59回NHK紅白歌合戦」に出場、2008年の2月にデビューした、40歳の現役サラリーマンにして4児のパパ・シンガーである木山裕策のデビュー曲「home」が、配信開始より1年4ヶ月を経て配信合計100万ダウンロードを達成した。


●木山裕策オフィシャル・サイト http://tearbridge.com/kiyama/index.html


39歳にしてデビューを飾った、現役サラリーマンの男性ソロアーティストとしてのミリオンダウンロード達成は史上初となり、極めて稀なケース。デビュー曲「home」はCDデビューより遡ること4ヶ月前、2007年10月より着うたを皮切りに配信をスタート。メディアに登場して歌唱するたびに着々と支持を重ねたが、着うた/着うたフル/リング・バック・トーン/PC配信という配信販売カテゴリのなかでも着うたフルがおよそ50%を占めており、ユーザーの興味と支持が楽曲のいち部分ではなく、楽曲全体にあることが窺える内容だ。

この「home」のミリオンダウンロード達成について、木山裕策は
「100万ダウンロード突破といううれしいお知らせをいただき、ただただ驚いております。家族の大切さを歌った『home』が、こんなにもたくさんの方々の心に届いていると思うと感無量です。本当にありがとうございました!これからも、みなさまの心に響くような歌を歌っていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。」
とコメント。

そして「home」を作詞・作曲・プロデュースした多胡邦夫(たごくにお)は
「木山さんと二人での挑戦から始まったこの「home」という歌が世代を超えてこんなにも沢山の方々に愛される歌になるなんて想像もしていませんでした。本当にありがとうございます。一番大切な家族の絆、親子愛を純粋に描いたこの歌が100万人の人の心に届いたという事実は作り手として人として揺るぎない自信となりました。「家族」=「home」っていいですよね!!」とそれぞれ感想を述べた。


一方で、韓国音楽界の大スターであり、「バラードの皇帝」とも呼ばれ、日本でも人気のシンガーソングライター、シン・スンフンが木山裕策の「home」を聴いて感銘を受け、自身の日本オリジナルアルバム「ACOUSTIC WAVE」(2009年3月25日発売、AVEX TRAX)に、「home 韓国語ヴァージョン」を収録することも決定。

シン・スンフンは
「家族の愛を歌った曲というのは、韓国ではあまりなく新鮮。私なりに心を込めて歌いました。」
と述べており、「home」が国境を越えたアーティストにカバーされるのは、昨年10月のエリオット・ヤミンに次いで2度目となる。

木山裕策は、2月11日に「home」が収められた待望のファースト・アルバム「Memorial」を発売したばかり。こちらのアルバムには「home」の別バージョンを始め、アップ・テンポの曲やバラード・ナンバーまで幅広く木山裕策の魅力が収められているが、どれも日常の中の「メモリアル」なシーンを描いた温かくも優しい1枚。アルバム発売後の現在もサラリーマンとしての日々を送る傍らで、週末ごとに発売記念イベントなど、キャンペーンを精力的に行っている。そして、つい先日には「第23回日本ゴールドディスク大賞 ザ・ベスト10ニュー・アーティスト(邦楽))」を受賞、シングルCD「home」も20万枚突破に迫る勢いと、心温まるパパ・シンガーの歌声は相変わらず日本全国を席捲中。

いまの時代にこそ必要なその歌声と楽曲に、ぜひとも触れてみよう!


●木山裕策オフィシャル・サイト http://tearbridge.com/kiyama/index.html


●木山裕策オフィシャル・ブログ
http://ameblo.jp/yusaku-k/



●リリース情報
木山裕策「Memorial」
NFCD-27160
\3,000 ( 税込) \2,857 ( 税抜)

40歳現役サラリーマンのパパ・シンガー、木山裕策の1st アルバム。感動の大ヒット曲「home」と「home」のバージョン違いを含む全11 曲収録!「第59 回NHK 紅白歌合戦」歌唱曲「home」収録!!


【収録曲】
01 home ※日本テレビ系「歌スタ!!」1 月オープニングテーマ
02 Good morning
03 ミックスジュース
04 桜並木
05 花火
06 イルミネーション
07 horori (with Kumiko Aizawa)
08 Lie
09 永遠 ※テレビアニメ「スキップ・ビート!」新エンディングテーマ
10 home(afternoon tea taste)
11 君という愛


●木山裕策profile

1968年、大阪府出身。妻と4人の子供の家庭を持つ、40歳、現役サラリーマン・パパ・シンガー。子宝にも恵まれ、会社員として平穏な毎日を送っていた2004年、甲状腺に腫瘍がある事が判明。左側甲状腺の全摘出手術を受ける。手術の際に声帯と繋がる神経(反回神経) を傷つけてしまう可能性があり、もし無事に手術が終わり、声が出るように回復すれば、歌手という夢へ挑戦することを決意する。その後、手術は無事成功し、奇跡的に声は残った。
手術後、リハビリによって歌を歌えるまでに回復し、自分の声をCDに残して子供たちに聞かせたいと熱望するようになる。そして2007年、日本テレビ系『歌スタ!!』出演。番組においてウタイビトハンター(審査員)として参加していた多胡邦夫の目に留まる。後に楽曲「home」を制作し、番組内で最終プレゼンテーションを行うが、不合格に。
子供達には“大人になると良いことあるよ”という部分を見せていこう、という木山夫婦の子育て信条を改めて思い出し、最後まであきらめない姿を子供達に見せようと、木山はハンター多胡と一緒に最終プレゼンへ挑戦することを決意。
フルコーラスを仕上げて臨んだ再挑戦によってデビューが決定。
2008年2月6日、39歳現役サラリーマン・パパ・シンガーとして異例のCDデビューを飾り、デビュー曲「home」はオリコン週間シングル・ランキングで最高位7位を記録する大ヒットとなった。デビュー後は会社員の傍ら歌手活動を行い、主に週末を利用して各地にてミニLIVEと握手会を中心としたキャンペーン活動を行う。これまでに歌唱したイベント数は54箇所・74公演、集客人数は延べ約40,000人。握手会参加人数は約6.000人を超える。夢をあきらめず病を克服してCDデビューを果たした、会社員であり、4児の父である木山裕策の歌声に感動したファンからホームページを通じて、13歳から70歳まで、幅広い年代からのおよそ4000を越える、「感動した」「勇気をもらった」「生きる支えになった」といったメッセージが殺到。
そのファンの後押しもあり、2008年の大晦日には「第59回NHK紅白歌合戦」に初出場。2009年2月11日、待望のファースト・アルバム「Memorial」を発売したばかり。


●木山裕策 今後の活動予定
3/14(土)HFM(広島FM) 「SUNMALL LIVE ON RADIO」公開録音
【場所】広島県 紙屋町サンモール5階 YYYスタジオ

3/21(土) 開局50周年記念事業 日本海テレビ全力感謝祭 1ch MUSIC special「LIVE CHAMP!!」
【場所】くにびきメッセ(島根県立産業交流会館)多目的ホール

3/22(日)「歌スタ!!」春風の集い2009@ラゾーナ川崎
【場所】ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場グランドステージ

4/4(土) オールナイトニッポンコンサート 〜さくらの頃に〜 NEW
【場所】東京厚生年金会館 大ホール

News2uリリース詳細へ

  • 木山裕策
  • Memorial

News2u リリース詳細へ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1256(2019年11月12日発行)

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!