このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ガラパゴスケータイの機能徹底絞り出し第1回

ワンセグは電車の中の暇つぶしだけじゃない

2009年07月27日 16時00分更新

文● 小林 誠/ゴーズ、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
連載ロゴ

せっかく色々あるんだから
ガラパゴスケータイの機能を使わないと損!

SH-07A
今回サンプルに用いたドコモ「SH-07A」

 新モデルが出るたびに高機能化が進むケータイ。その進化ぶりは“ガラパゴス”と揶揄されることもあるが、もちろん役に立たない機能が追加されているわけではない。

 にもかかわらず、いつも使うのは「通話」と「メール」。あとはたまにケータイサイトを見る程度というのはあまりに勿体ない。この連載では、埋もれがちなケータイの機能をピックアップして「実はこんな使い方ができますよ」ということを紹介していく連載である。

 「難しそうだから使ってない」なんて機能が、案外簡単に使えたり、意外と気づいていない小さな便利機能があったりするので、気になる機能があったらぜひ皆さんのケータイをいじってほしい。

 第1回の今回は「ワンセグの録画機能」。多くの人は電車に乗っている間などの暇な時間に「見る」だけで終わっていないだろうか? ワンセグは見るだけでなく録画機能をはじめとしたビデオやレコーダー顔負けの機能を搭載している。

 今回はドコモのダブルワンセグ端末「SH-07A」を例に取り上げているが、他のケータイでも対応していることが多い機能ばかりなので、ぜひお手元のケータイをチェックしてほしい。

静止画キャプチャで注目シーンや
大ファンのあの人を保存!

 ワンセグ機能を起動して、ボタンひとつで簡単にできるのが静止画の保存(機種によっては、メニューを呼び出して操作する)。カメラマークなどで表示されているソフトキーを短押しすれば、多くの機種でその瞬間の画面をキャプチャーできる。

ワンセグ画面 保存した データフォルダに画像が残る
左下のカメラマークを短く押すことで静止画が保存できる。保存したデータはSH-07Aの場合は、メインメニューから「データBOX」→「ワンセグ」→「イメージ」の順で確認できる。著作権保護のために、この画像をメールに添付して送ったりできないのは残念な点である

 好きなタレントやアニメのワンシーンなどで積極的に活用したい。ただし著作権で保護されているため、端末内の保存以外で流用することができないのは残念なところ。

 もう1つの使い道がテレビ画面に現れたメールアドレスやURL、電話番号などを保存する使い方。自宅でテレビを見ながら慌ててメモを取るくらいなら、ケータイを取り出して、ワンセグを起動して画面をキャプチャーするという手も有り得る。

電話番号を確認
テレビを見ていて保存したい画面が出たら、すぐさまケータイのワンセグ機能を立ち上げて保存。ワンセグ放送なのでやや解像度は低いが、URLや電話番号程度なら十分に確認できる

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン