• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

給料日前のアキバはまだ静か? タイトルこそ多いものの大作は来週にお預け

2009年07月23日 23時20分更新

文● 伊藤 真広

戦災孤児のチリアを育てる育成と、他のキャラクターたちとの交流を描いたアドベンチャーパートの2つのパートが用意されている育成ゲーム「蘭島物語 レアランドストーリー 少女の約定」は5040円で発売

特典のテレカは、ソフマップ、メッセサンオー、ゲーマーズの3店舗で用意されていた

PSP用「ブレイジングソウルズ アクセレイト」が店頭に並んだ。同タイトルは2007年にPS2用「ブレイジングソウルズ」からXbox360用として移植発売した「アブソリュート ブレイジング インフィニティ」をベースとした作品となっており、価格は5040円。特典テレカはメッセサンオーのみで用意されていた

先日、メッセサンオー本店の店頭で体験が行なわれた「50 Cent: Blood on the Sand」が発売された。ゲーム内では未発表の音源なども聞くことができる。価格は7140円

南北戦争時代のアメリカを舞台に、レイとトーマスの兄弟が活躍する西部劇「コール・オブ・ファレス 血の絆」が発売を迎えた。2008年に発売された「コール・オブ・ファレス」の前日談となる同作品は、PS3とXbox360の2つのハードで発売され、価格は7329円となっている

(次ページへ続く)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう