このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

給料日前のアキバはまだ静か? タイトルこそ多いものの大作は来週にお預け

2009年07月23日 23時20分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週までの新作タイトルの発売が一桁だった時と比べて、ベスト版なども含めると20タイトル以上が発売された今週の秋葉原。普段の賑わいを取り戻しているかと思われたが、各店舗のゲーム販売コーナーが活気付いている様子は見られず、静かな新作発売日となっていた。
 ショップスタッフに話を聞いてみたところ、どの店舗でも1番大きな原因として挙がっていたのは、“給料日前”という理由だ。また、8月の夏休みシーズンを考えての買い控えも原因として挙げられたほか、「ドラクエ9」が思ったよりも好調な売れ行きを見せたことから「ドラクエ9をプレイしている人は、プレイ中に新しいタイトルは買わないですよね」といった声もあった。
 そんな中で動きがあったソフトは、ゲーム業界のみならず日本を代表するキャラクターコンテンツとなった“トロ”が登場するPS3用「トロともりもり」だ。こちらのタイトルは、トロが初登場した「どこでもいっしょ」の登場から10周年を記念して制作された作品で、トロがミニゲームに挑戦して思い出の数々を集めて行くというストーリー。

「トロともりもり」には、「どこでもいっしょ」に登場するトロ以外のキャラクターたちも総出演しており、価格は4980円

塊ゲーの新作が登場!

 雪ダルマのように転がして塊を大きくしていくという、既存のゲームには無かったシステムで大ヒットを記録した「塊魂」が「塊魂TRIBUTE」となってPS3で登場。従来のXbox 360で発売されていた「塊魂」からビジュアルが一新されているほか、新しいゲームモード「あたらしい塊魂」なども追加されている。PS3のモーションセンサーにも対応しており、コントローラーを動かすと王子がジャンプ。障害物にひっかかることなく、気持ちよく塊を大きくできるようだ。

王子の操作は、アナログスティックのみとシンプルな「塊魂TRIBUTE」は6279円

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ